トランスメディア提供アイコン01 BSにするか、TBSにするか...

いやあ、先週、迷っちゃいました。
くだらないことですが、日曜の午後9時の録画です。
いつもどおりBS(トンイ)にするか、TBS(運命の人)第一話にするか...

しかも、私は「運命の人」についてはなんの予備知識もなく、
単に大森南朋さんと真木ようこさんが出演している、しかもタイトルが気になる...
という理由で見ようと思っていたんです。

で、結局はCMを飛ばして見たいから「運命の人」を録画にして、トンイはリアルタイムで見ることにしました。

で、トンイの後に見た 「運命の人」ですが、
タイトルからして、ラブコメかと思いきや、
とんでもない(無知な私 汗)
40年前の西山事件を脚色した硬派なドラマ

またまた(華麗なる一族や白い巨塔など)山崎豊子さんの小説がベースになっていて主役はモックンこと本木雅弘さんだったんですね。^^;

昨年国がやっと認めた「日米沖縄返還の密約」に関する内容で、社会派ものが好きな私にはなかなか興味深い。
違った意味でうれしい誤算でした。

大森さんは本木さんのライバル役でしたが、なかなかクセがあってよろしい。
本木さんに密約情報を漏らす外務省の秘書役の真木ようこさんは、
 「カレ、夫、男友達」 に次いで、ますます美しいし。

今回は「カレ、夫~」のときの木村多江さんのような役どころで、(と言っても彼女のような耐える役ではないですが)夫役はユースケサンタマリアではなく、原田泰三さん。
この二人がまたよく似た感じで、受けてしまいました(爆)
ユースケさんのマヨネーズにはかなわないでしょうけれど、負けず原田さんもなにかやってほしい~(笑)

そしてさらにつっこみたいのが、セカンドバージン~ミタに次いで登場の今売れっ子の長谷川博己さん。
今回は本木さんの妻(松たかこさん)に片思い。
ドラマの中でまた不倫ってことになったら面白いのに...な~んてね。

内容よりもそんなところに気が行ってしまう私です。

それにしてもトンイ、これから2ヵ月半の間、9時からリアルタイムで見ることができるのか...
意地でもその時間は確保しなくっちゃ。

今日もトンイ運命の人、それにチャミョンゴ、日曜の夜は忙しい...。
[PR]

# by marone115 | 2012-01-22 16:36 | ★日本のドラマ

トランスメディア提供アイコン01 女は強し!イサンのその後

a0156825_225432.jpg

今週ちょっと仕事があいたので、また久々のブログ更新です。^^;

前回、お正月視聴した番組について書きましたが、実はその後HDDにたまっていたのもので、こんな番組を発見!
↓  ↓  ↓
BS歴史館「美しく悲しい女の戦い~王妃たちの朝鮮王朝~」

3人の王妃が紹介されていて、
a0156825_2262884.jpg 当然「チャンヒビン」 はアリよね!って思ってたら、その予想は当たりました。

ほかに、嫉妬に駆られて側室の元にいる王様のお顔を
恐れ多くもひっかいて廃妃になってしまった王妃(名前は失念)


それから、あのイサンで彼を追い落とそうとした影の黒幕、15歳で66歳の英祖に後妻として嫁いだ貞純王后が登場。

a0156825_2265955.jpgドラマでは、正祖(イサン)が彼女を失脚させサンがいろんな改革をやってめでたし、めでたしって感じでしたが、
実際の歴史は、サンは政治改革途中、志半ばにして49歳という若さで亡くなってしまうんですね
そのとき不死鳥のように再び現れるのが、貞純王后!
世継ぎの王子が幼いことをいいことに、彼の摂政役となり、朝鮮王朝の最高権力者にまでのぼりつめ、彼女の一族、金氏の天下になったんだとか~。 この番組を見て、初めて知りました。
長生きはするもんですね!サンの時代には苦い水を飲んでいた貞純王后、最後には巻き返したんですから~。
まさに終わりよければすべてよし!
韓国得意の主人公不在のイサンの没後って言う番外編(エピソードも)見たかったかも....(笑)

a0156825_2271930.jpg一方、不遇な晩年を送るのが、「トンイ」にも、登場しているチャンヒビン
ちょっと話がそれますが、チャンヒビンの策略により一度王宮を去ることになった王妃はその後再び王宮に戻ることになり、今では王の墓の隣に眠っているんですね。
これまた終わりよければすべてよし。
で、チャンヒビンのお墓はそこから大分離れたところにありますが、花を手向ける人は多いとか!(爆)

それにしても、キム ヘスさんの強烈なイメージがぬぐえず、イ ソヨンさんだと、いまいち迫力に欠けるのか、3大悪女の一人という感じがしませんねぇ。

私見ですが、イ ビョンフン監督の人物の描き方はとてもマイルドで、悪役もその人自身というよりもその人の生い立ちや周囲の人物によって悪に手を染めてしまったという描き方が多いように感じます。

まあそれはおいといて、今BSで放送中のトンイ、次回ではついに、あの手の暗号の意味が判明しそう、楽しみです♪
[PR]

# by marone115 | 2012-01-20 21:47 | ・イ サン

トランスメディア提供アイコン01 今年もウィーンフィル!

a0156825_19484593.jpg


お正月、皆さんはどのように過ごされましたか?

元旦の9時、私はいつもテレビの前で正座してます。(笑)
それは、NHK教育テレビウィーンフィルのニューイヤーコンサートを見るため。

ヨハン シュトラウスの「美しき青きドナウ」をはじめとしたワルツ系の曲をたっぷり。
いつも優雅な気分に浸ってます。
クラシックにはあまり詳しくない私ですが、お正月はこれが楽しみで。

指揮者は毎年変わるのですが、今年はロシア系のマリス ヤンソンス氏。
(過去にはカラヤンや小澤征爾氏も舞台に立っていますよね。)
彼の登場は2度目、初回の2006年のときもとても茶目っ気のある演奏で、
会場を沸かせてくれました。

今年は、蒸気機関車の音の演出があったり、大きな目覚まし時計を出したりと
またまた楽しませてくれました。

そして、もう一つの楽しみが、ウィーン国立バレエ団のバレエ!
ウィーンフィルの音楽を背景に、
見め麗しいアーリア系の若いダンサー達が別の会場でのびやかに自由に踊る姿にうっとり~。

今年の振り付けは、コンテンポラリーなイタリア人で、かなりエロかったです。
それと、ちょっとフィギュアスケート的な踊りもあったりして、かなり斬新でした。

特に、クリムトの「接吻」の絵を題材に、「ポルカ “燃える恋”」の曲にのせて踊る二人のダンサーの姿は、もう官能の極地~emoticon-0152-heart.gif

1月7日にNHK総合でまた再放送があるので、バレエは録画しようかと思ってます。
[PR]

# by marone115 | 2012-01-04 19:47 | ★その他

トランスメディア提供アイコン01 あけましておめでとうございます。(って遅すぎ)

(おそる、おそる)あけてみたら、まだありましたよ、私のブログ。(爆)

昨年7月に悪名高き(?!)IT関連会社をやめてから、
その反動か、仕事以外でPCを使うことを身体が嫌がって、嫌がって。
それでもドラマは見ていたので、なんとかあげようとしたのですが、
結構きつくて。
しかもそれから怒涛のようにPC関係の仕事がまたまた入ってきて、
仕事終了時間にはもう目と頭が限界状態でして。(TT)

で、お正月休みのんびりして、やっと開く気持ちになった次第です。
私の場合、ブログは自分の精神状態が安定してないと無理ですね~

今年もはっきり言ってまめに更新していけるかどうか、一抹の不安も感じますが、
抱負は、志、メチャ低く、

 「このブログ、1ヶ月に1回くらいは更新しよう!」です。(笑)

というわけで、またよろしかったらたまには覗いてみてくださいませ。

ちなみに、今視聴中のドラマは...
・BS朝日朝9時の海神(なんと、3度目です、しつこすぎ!)
一言、ジャミプインはやっぱり強烈ですね~いい!

私なりにまたいろいろ発見があり、3度目の視聴もすごく楽しんでます。

ほかには、
・あなた笑って! 
・チャミョンゴ
・トンイ
・かぼちゃの花の純情(最近視聴スタート)


「あなた笑って」と「チャミョンゴ」は、違うタイプのチョンギョンホ君が見られるのがなかなか楽しいですね~。
あと、私はイ・ミンジョンちゃんが好きなんです。カエルみたいな大きな口がかわいい♪

というわけで、とりとめもない記事になっちゃいましたが、
今年はもう少し、まめに記事あげしたいと思いま~す。
[PR]

# by marone115 | 2012-01-04 19:06 | ★その他

トランスメディア提供アイコン01 maroneアレンジ手抜き料理-モランボンチヂミ

a0156825_205523.jpg


涼しくなり、まさに 「食欲の秋」ですね。emoticon-0100-smile.gif

ひめかさんちに行ったら、モランボンのチャプチェをご紹介されていたのですが、
私もちょっとマネして、よく作るチヂミの記事を掲載してみることにしました。

最初は説明書どおりに作っていましたが、
何回も作っていると、同じ味は飽きてきますよね~

ってなわけで、いつもちょっとアレンジしていただいてます。

題して
「モランボンチヂミ maroneアレンジ」
と言っても大したことはないです。お料理上手な方から見たら、バカみたい!なことかも。(^^;)

私の場合、自慢じゃないですが、
缶詰や加工食材、レトルトソースなどを使いまくったカンタン手抜き料理
早くできて、それなりにおいしければいい!というポリシー、
読みたい方だけどうぞ~

分量は1袋、2人前分です。

【食材】
☆ニラ→ネギへ変更
夏はニラがたくさんあるけど、年中チヂミを食べたい私...
ニラの代わりに万能ネギ(東海エリアでは草ネギ、関西では青ネギと呼ばれている)を5~7cmの長さに、幅3mmほどに適当に食べたい分切ります。(ネギは5~6本使用)

☆タマネギ、にんじんの分量
タマネギ1個の1/4(直径5-7cmくらい)を皮むき器(ピーラー)でスライス。
*冬は皮むき器(ピーラー)で5cmほどの長さの白ネギをそいで使ってます。
にんじん1本の1/4(長さ5-6cmくらい)を皮むき器(ピーラー)でスライス。

☆お肉系
通常ブタ肉とエビを使ってます。(海鮮で、アサリとエビという取り合わせもいいのですが、
生のアサリを一度沸騰させてから、身を貝殻から出すのが面倒なのでほとんどしない。
チャンスは、アサリの酒蒸しを作ったとき!こっそりチヂミ用に残しておいて入れることも。
(これがまたウマイ)

*ブタ肉はタネと一緒に混ぜず、タネをフライパンに流し込んだ後表面に乗せる。
裏がある程度焼けた後、裏返して数分置くと豚肉の油がでてブタ肉がぱりぱりで香ばしい~。
ってこんなこと誰でも知ってるか!? すみません。f(^_^;

☆キムチを追加!
うちの食卓にはあまり出番がないキムチ。
そのためチョンカ(宗家)キムチの100円のミニカップを使用。
(画像が見つからなくて残念!)
それをそのままパカっと全部タネのなかに入れてぐるぐるかき混ぜます。

最近ではチヂミにこれを入れないと物足りないです。

☆タレ
2人前につき1袋はいってますが、それではとても足りない~
で、そのタレに私は味ポンをどぼどぼ+ぶっかけおかずラー油(適当)+ごま(適当)を足して
作ります。

これで説明書を見ながら作ればできあがりで~す。
よかったら、お試しくださいませ。

*ぶっかけおかずラー油は使えるヤツで、冷奴に、白菜漬けなどにもぶっかけている最近の私のお気に入り食材のひとつでございます。emoticon-0100-smile.gif
[PR]

# by marone115 | 2011-09-29 20:24 | ★その他