お気に入りの海外ドラマについて、心の赴くままに語ってみたい


by marone115
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

イ サン 34~36話-思いっきり突っ込みを入れたい!

a0156825_2331857.jpg


ここ2週間ほど「大王世宗」の一気見が続き、世宗のストイックな生き方に感服していた私。

今週のイ サンを見たら、
建国30年の李氏朝鮮王朝初期(世宗)のハードな時代とは違うとはいえ、

 「ゆ、ゆるい、ゆるすぎる~!」

こんなこと許していいの???

以下、ネタバレです。



a0156825_238032.jpg清国に行きながら、結局かの国での政変により、
絵の学校から追い出され、ぼろぼろになって朝鮮に戻ってきたソンヨン。

意識不明の状態となって帰国したことを知ったサンは、彼女を必死で看病するんですね。

女として生涯のパートナーを選ぶとしたら、世宗よりも
世孫(あら、一字違い)のほうが幸せになるだろうと思いますが、いくら彼のせいで、彼女がこんな状態になったからっていって、
一国の「王」になろうとするお方が、大切な公務をほったらかしにして、

a0156825_2353572.jpg愛する彼女の看病するなんて、許されるのでしょうか???

しかも、茶母のような分際の女子(おなご)の!
(あら~、私もヘビン様発言してしまいました。)

公務にきちんと出て行くテスのほうが、よっぽと立派ですよ016.gif
でもこういうありえない、庶民チックで女性好みの王子様だから、「ステキ~053.gif」なんて思っちゃったりして。

それにしても、ソンヨン、確か燕京(今の北京)から、歩いて漢陽(今のソウル)に帰ってきたんですよね?

しかもあの山道を、女一人で...

普通、山賊か追いはぎに襲われて殺されるか、
売られてしまっているか、

はたまた途中で野垂れ死にして、狼の餌食になっているか...

と思うのですが、
「サンに会いたい!053.gif

という思いだけで、根性でもどってきたとは...

しかもサンの看病で、見る見るうちに回復してるなんて...

ありえない!
そしてヨンセン、ピングンがかわいそすぎる!

a0156825_23104082.jpgこのご都合主義的な流れがちょっと許せない!と思いつつ、
でもリタイヤできない別のエピが待っていました!

それは、認知症がますます進行していく王様、そしてそれを手玉に取る王后。

これって、現代でもありますよね。

大金持ちのじいさまと結婚して認知症が始まると、彼をいいように操って、遺書に、「彼の死後は妻●●子にすべて相続させる」と言う判を押させちゃうみたいな...

a0156825_23144782.jpg王様やサン、それに仕返しされる?ファワン様やチョン フギョムには気の毒なんだけど、これからまた王后の天下がやってくるんですね!ムフフ031.gif

王様もついに自分が認知症であることを知ってしまうし。

それにしてもこの時代(18世紀)「認知症」っていう病気、わかっていたんでしょうか?
そういえば、大王世宗(15世紀)の中でも、娘のジョンソが再生不良性貧血(白血病)で亡くなりますが、当時からその病気のことはわかっていたんでしょうか?

もしわかっていたとしたら、日本よりも当時の大陸の医術のほうが進んでいたってことですよね?

近い国なのに、本当に何も知らない私...。
[PR]
by marone115 | 2010-04-19 23:11 | ・イ サン