お気に入りの海外ドラマについて、心の赴くままに語ってみたい


by marone115
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:・大王世宗( 8 )

a0156825_0103324.jpg


今年の再放送の最終話が終わって、すでに2ヶ月あまり。

とにかく話が深いもので、疲れた頭には1度見ただけじゃ入っていかない。
というわけで、今日やっと86話、最終話まで見ることができました。

話はすばらしかったけど、この長さが私にはかな~りきつかったです。

というのも、チュモン80話以上、テジョヨンは131話ありましたが、なんとか完走できたのは、
毎週とか毎日など、規則正しく1話ずつ見ていたから...

つまり私の場合、長い話、特に史劇の一気見が不得意であることが判明。

20日から「千秋大后」がスタート、完走予定ですが毎日見て他の方々と感想を語り合う
みたいなスタイルにしないと、挫折しちゃうかも...
もし見るご予定の方、よろしく~(って今からお願いしておきます。)

では、71話~最終話までのまとめを。

大テーマは、ハングル文字の創製。
自国の文字を作ろうとする大王世宗に対して、官僚たちは
 「庶民が文字を使えるようになったら、
悪用される」

と言って猛反対。

でもそれって、あれだけ属国扱いされて頭にきてるはずの中国の文字を使い続けようとしているわけだから、
文化面ではすっかり属国であることを官僚たちが自ら認めていることになるわけですよね。

そして、(教養のない?!)庶民には自分たちの持っている情報はあげないぞ!みたいな。

上層部の「既得権益は守りたい」という姿勢は、昔も今もあんまり変わってませんね。
でももし自分がその立場にいたら、やっぱり死守したくなっちゃうかも。

そういう意味でも大王世宗って偉大な人だったんですね。

また、このドラマを見て文字ってすごく重要なものだなあとつくづく感じました。

日本は、第2次大戦敗戦後に、アメリカとソ連で分割統治する話がでて東日本(大阪以東)ではロシア語を、西日本(大阪以西)では英語を公用語にするような案もあったようで、もしそれが採用されていたら、どうなっていたことでしょう。
島国で他国に支配されることがなかったため、平安時代ころにはかな文字がすでにできていて、
さらに他の国の言葉の使用を強いられることもなかった日本人。
ひょっとしたら簡単に統治される言葉を受け入れ、日本語は第2次大戦前の教育を受けた人たちだけのものになっていたかも...
「朝鮮王朝の逆パターンだ」な~んて妄想もしてました。

そして、そのテーマ以外でもいろんなエピがいっぱいちりばめられていて飽きさせなかったのがこのドラマ。

それを前半、後半で分けると

a0156825_028817.jpg71~79話までは
世子の2番目の妻が、世子が自分を相手にしてくれないことで同性愛に走っちゃったり
フクスドル@テジョヨンが中国の大使として登場したりしてましたが、
なんといっても悲しかったのは、ユン フェの死ですね。


a0156825_028338.jpgそして80話を過ぎても話のパワーがまったく衰えないのにはビックリ。
だって、ヨンシルがあんな拷問受けちゃって。
しかもてっきりもう死んじゃった~って思ったら、
生きてた!

だって、あれだけたたかれれば、死んじゃうでしょう!
でも、「生きてたんだ~」ってうれし涙がでてきて、
そんなことどうでもよくなっちゃいました。

そして、チェ ヘサンが自らの身体をハングル文字創製のためにささげることになって。
「チャングム」のときに気づいたのですが、当時「解剖」はご法度だったんですよね。
やはり新しい時代を築く人たちは、今の常識を打ち破るようなことをしちゃうんだ~
なんて、またまたいたく感動してしまいました。

あの「人の口から喉の模型」ですが、音声学そのものですね。
実は私は日本語教師の勉強をしてたことがあるのですが、あの模型の絵で舌がどこにくると
「こういう音になる」という勉強もあり、それがどんな音なのか判断するのがすごくむずかしくて。

自然に発音している母国語を、あえてああして体系だてるというのは、本当に大変なことです。

それを王様が、それも目がもう見えなくなりそうなのに頑張って作ってしまう。
チェ マルリが王様を暗殺できず「敗けた」と去っていく姿もじ~んときました。007.gif

そして、最後に流れたあのテーマ曲。
きっと他の皆さんと一緒に視聴してたらもっと盛り上がれたのでしょうが、
私としては「やっと完走できた~」という安堵感でいっぱいになったエンディングでした。
[PR]
by marone115 | 2010-07-18 00:28 | ・大王世宗
a0156825_0143169.jpg


ここのところ、現代もの(「ソル薬局」やら「結婚できない男」と明るい感じの)
ドラマが続いて、ちょっとこちらは停滞気味。

なんといっても69,70話があまりにも悲しすぎて。

a0156825_020203.jpg特に私はあの70話がたまらなかったです。
気の強い、この子がかわいい~053.gif

って、私もキム ジョンソ状態?!

以下70話までネタバレです。
(71話、72話のエピもちょこっとだけあります。)

More
[PR]
by marone115 | 2010-05-25 00:04 | ・大王世宗

(いかん、いかん!昨日投稿してたのに、今の今まで非公開にしてましたよ~
今、反映しま~す。-2010年 4月19日 17:50)

a0156825_222147.jpg毎回、毎回、ハラハラドキドキの連続。

同じように濃い「善徳女王」は週1だから、
まだ日を追って多少は薄まるのですが、こちらは毎日。

しかも、私の場合、平日見られずに今までHDDにかなりためていたものを金、土、日にかけて一気に見ているため、

もうた~いへんです。

しかし、しかし、
今週でついにテレビ放送に追いつくことが
できました~

今回は55話から63話まで。

いや~相変わらずディープな内容でしたね!
63話のあの結末は、悲しかったけれど
私としては大満足!


ハッピーエンドもいいけれど、
あの場合は、ああいう終わり方にしてくれなくっちゃ納得いきません。

もう涙がとまりませんでした。007.gif
おかげで、あまり泣き過ぎて目がまた異常に疲れて、布団敷いて昼寝しちゃいました。

私は基本的にテレビ放送がメインで、テレビ放送を見た後に相当気に入った場合のみDVD購入して、
ちょっと間を置いてからまた1回目から最後まで見直すというパターンが多いのですが、
これは、今DVD購入の最有力候補にあがっています。
(次にやばそうなのが「善徳女王」です。)

しかし今までDVDで購入した最長話が、「海神」の51話で
「86話」となると、あの箱があと何巻になるのかしら...

あ~、あの収納棚にはもう入らなくなってしまう。

やっぱりひめかさんみたいに不織布で全部収納する方法を考えないとダメかなあ...

購入前から、また悩みが増えてしまいました。

おっと~また話が脱線してしまいましたね。

以下63話までネタバレです。

More
[PR]
by marone115 | 2010-04-18 21:58 | ・大王世宗
a0156825_21512931.jpg


私は、以前から自覚はしてましたが、
改めて、ここで再認識しました。

 自身が「ドM」であることを! 

結構精神的に落ち込んでいるとき、
かえって、逆にもっと重いものを見たくなって、思いっきりド~ンって行っちゃうんですよね~

たとえばこの大王世宗! 

「脳」が疲れるから、もう見るのはやめようと、思いつつも
「やめらない、とまらない」

そして、涙も止まりませんでした~007.gif
以下54話までネタバレです。

More
[PR]
by marone115 | 2010-04-12 22:00 | ・大王世宗

a0156825_011064.jpg

昨日やっと、29話まで来ました。(確か再放送のテレビはもっと進んでますよね...)

貼り付けたyou tubeの動画シーンは28話、前半のクライマックスの一つですよね~。
この28,29のエピソードは、いいです。何度見ても。



私はあの高麗のスパイだったイルチが、とても気になっていて
忠寧を助けて、裏切り者として死んでいくのかなあ

と思っていたけど、こんなドラマチックな展開になるとは...

ううう、思い出すとまた涙が出てくる~007.gif

(なぜか、「大長今」でチャングムが、ハンサングン様を背負って済州島へ
流刑されるときに、ハンサングン様がすでに彼女の背中で息を引き取るシーンを
思い出しました。)

あと、you tubu冒頭のこのBGM「風雲地獄」が大好きで、私にとって「大王世宗」の曲
と言えば、これなんです!

もちろんテーマ曲の「願い」も決して嫌いじゃないですが、イリアンパイプのあの音色に
いつもしびれている私です。
[PR]
by marone115 | 2010-03-09 00:14 | ・大王世宗

16話までは、明の勅使とのいざこざによって、世子が忠寧に交代するかも?
というエピソード。

明の勅使の心を動かすことになる話は、日本のドラマにも似たようなものがあったような...
それでも結構、そのワナにはまって感動している私。

a0156825_0192698.jpgところで、「パリ恋」でギジュの秘書のお兄さんが、ここでは側室の息子という立場で、ちょっと屈折した王子を好演してますが、本当に政治って、
「昨日の味方は今日の敵」

いろんな人たちが権力を手に入れるために暗躍してますよね。

テレ朝系の水谷豊主演の「相棒」シリーズにも、過去に同じようなテイストがあったなあ~
なんて思い出しました。
(韓国史劇なのに、こんな感想をもってしまうのは私だけでしょうか?)

ところで、タイトルの「思いはチャングムへ」の意味ですが...

a0156825_0155155.jpg「チャングムの誓い」では、あの「太平館」で、糖尿病を患う明の勅使に対して、カロリーのあまり高くない料理を作って、接待するエピソードがあったんですよね。

チャングムと勅使の間でも、いざこざしてましたよね。

外交問題は、いつの時代でも、どこの国でも大変です。

そして、このドラマでも、同姓だけど別人、性格も全く違うハンサングンというスラッカンの女官まで登場したのは受けました!

a0156825_005455.jpgまた、明の勅使が幼いころに別れた妹のもとを訪ねたとき、そこで働いていた女の子は、確か「あの青い草原の上で」で、ヨノが働く病院の事務員の女の子だ~

なんて全く本筋とは違う、脇の部分に反応してました。
(ちなみにこの方、「島の村の先生」でもソウルの病院の事務の女の子役でした)

さて、王様は、世子に関しては、どんな結論を出すのか...
そして、周囲はそれに対してどんな動きをするのか、ますます目が離せません。
[PR]
by marone115 | 2010-02-11 00:23 | ・大王世宗
a0156825_22552925.jpg

毎日、毎日、1時間ずつ、しかも「冬鳥」と抱き合わせで。

180度違う組み合わせですが、
こちらは正座して、冬鳥は、寝椅子に寝転んで、突っ込みを入れながら見てます。

5話から、ついに成人になりましたね。
もうちょっとあの子を見ていたかったような気もします。

a0156825_2314529.jpgそして、師匠@海神も登場してきて、また見る楽しみが増えました。

8話に行き着くまで、忠寧(のちの世宗)は、世子に対する嫉妬というか焦燥感みたいなものがありましたが、
師匠のイ スに導かれ、自分のやるべきことがわかってきたみたいですね。

多少世の中が安定した朝鮮王朝ものって、「帝王学」みたいなものが端々に感じられます。

そして、いろんな失敗を繰り返しながら、賢くなっていく...みたいな。

人生って、ある目標にむかって、一歩一歩先が見えない道を歩いていくんだなあ
な~んて、感じてしまうのもこうしたドラマです。

タイトルの「北風」はもちろん世子(それにしてもあの男の子の成人姿がこれ?チュモンのテソみたいなタイプですね)、「太陽」とは、もちろん忠寧(のちの世宗)のこと。

a0156825_23171144.jpgチェ・ヘサン誘拐事件の解決に関しても、あっぱれ、

チェ・ヘサンの持つ火薬製造の技術を、力づくでとりあげようとする世子に対して、
「国のことも大事ですが、やはり人の心をまず第一に考えてあげることが大事なのでは?」

あ~、このことば、そのまま今の日本にも通じそう。
「国」の部分は、「会社」にも置き換えられそうです。

そして、8話の最後で忠寧が、国一番の武器製造技術を持つに対して、
「あなたのような人は、国の宝だ、これを受け取ってください」
といって、きちんと報酬を支払うところもまた、人を大事にしていることの証ですよね。

「イ サン」同様、このドラマもまた、現代への警鐘を鳴らしているような気がしてなりません。
[PR]
by marone115 | 2010-02-10 23:19 | ・大王世宗
a0156825_054020.jpg

去年、私がよくお邪魔してコメントを入れさせていただいていたサイトの皆様の中で、
後半、好評だったのがこれ。

テレビ視聴がメインの私、BS日テレの16時台?でしたっけ?
他の録画していたドラマと思いっきりバッティングしていて、しかも私のDVDは、ダブ録ができない!

というわけで、視聴をあきらめていましたが、1月20日から再放送がスタート!

ちょっと楽しみにしてたんですが、実は、先週の3話分、
録画し忘れて、他の人のブログで気がついたんですね~。

で、まだ4話だし、今週から見てみましょう~

ということで、今まで録ってあった47話から72話の「ヨンゲソムン」をすべて削除して、
今日から録画、早速見てみました。

で、その感想は...

More
[PR]
by marone115 | 2010-01-26 00:09 | ・大王世宗