お気に入りの海外ドラマについて、心の赴くままに語ってみたい


by marone115
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:・オンエアー( 4 )


先週金曜そして、昨日と地元で全身マッサージに行ってまいりました~a0156825_23314788.jpg
眼精疲労はもちろん、肩こり、足のむくみがひどくて。

若い女性一人でやっているところで、他愛のないおしゃべりをしながらゆっくり。
大手のサロンのように時間でこなしていくのとは違うので、すごくリラックスできていい気分。
オーナーの女性は、ちょっとトンマン@善徳女王似の美人さんです。こんな感じ。→

そういえば、その前マッサージに行ったのは、GWの台湾


a0156825_22471489.jpg



台湾のマッサージといえば、やっぱりこのドラマ!

オンエアー第9話、タロコ渓谷で、なんとな~く意識し始めたギョンミンとヨンウン。
そこへスンアが彼のキャップをかぶって登場。

思わず軽いジェラシー入って、日月潭のホテルへgo!

a0156825_23155851.jpgスンアとヨンウンがいたようなお部屋で、私はエステではなく、男性陣と同じような体のもみほぐしと足ツボマッサージしてもらいました。

しかも景色のステキな日月潭ではなく、台北の繁華街の観光客目当てのサロンでしたけどね。

こうしたサロンは台北の町のそこかしこにあるみたいで、
最後の夜は、座ったままで水なしでシャンプーするメニューにしてみました。
(サロンは別のところ、なんと、志村けんがオーナーしてるところでした。)

とにかくすごいツメを立てて洗ってくれました。
(地肌が赤くなっていそうな感じ)
そのときまるでソフトクリームみたいな泡が、髪の毛の上に立っちゃって~


a0156825_2317263.jpg一種のパフォーマンスですね。

泡がいっぱいになったところで、洗面台に案内して髪を流してくれます。

ところで、オンエアー、BS11のテレビ放映は、13話まで進みました。
また台湾ロケがあって、トルコのカッパドキアの小型版みたいな奇岩の海岸が印象的。
野柳風景区って言うんですね。 

今度の旅行でぜひ行ってみたいですね~
[PR]
by marone115 | 2010-08-13 23:18 | ・オンエアー
a0156825_215977.jpg


a0156825_20494881.jpg今週のBS11のオンエアーは楽しみにしていた回のひとつ。
彼が生きていたらもっとよかったのに...

5月のGWに初の台湾に行ってきたのですが、
オプショナルツアーで選んだのはもちろん九フン。

以前の記事でも書いたのですが、
「千と千尋の神隠し」のイメージになったところ、
そして「非情城市」「恋恋風塵」もここでロケが行われていたんですね。


a0156825_20504756.jpgそして、あの赤いちょうちんと細く急な坂道。
そこをハヌルちゃんとヨンハ君が手をつないで走っていく姿が、
なんともいえずかわいらしかったですよね。








そしてそこで流れるこの曲!


また、ハヌルちゃんが入ったネコグッズのお店。
なぜか戸口で寝そべっているのはワンコです。
a0156825_20512437.jpg

実はここは、どこにあるのかいまいち不明で、
帰りに観光バスの駐車場に行くときに見つけました。

意外と近いところだったのです。
次回はここにも寄らなくては...

そして場所はちょっと違うけど、
ソン ユナさんとイ ボムスssiが眺めた九フンの夜景はまさにこんな感じ。

a0156825_214153.jpg

で、ここでちょっと意地悪な突っ込み!
九フンって、観光地としてはとても小さいエリアなんですよね。
だからあの4人が、全員バッタリ会わなかったほうがちょっと不思議って感じがしますが???

8話の最後、タロコ渓谷には今回はいけなかったので、次回はぜひ行きたいですね!
2度目のオンエアー視聴は、台湾ツアーをもう一度楽しませてもらったみたいな気がします。
[PR]
by marone115 | 2010-07-08 21:06 | ・オンエアー


もういろんなブロガーさんが書かれているし、
そちらでコメしてきちゃったので、ここでは何を書いていいのやら...。

昨日オンエアー7話を見たばかりだったのに...

悲しい007.gif

来週は、お気に入りの第8話台湾ロケシーンのある回。

そして、今日から遺作の「スリングショット」の1、2話を見てしまいました。
1話を見る感じでは、音楽や雰囲気が彼がテーマ曲を歌った
「オールイン」に似ているような...

ある金持ちボンの事業拡大の計画の中で、兄を死に追いやられてしまったヨンハ君が復讐していく話ですが、
劇中、死んだ兄が「自殺」と断定されて保険金が下りないことになり、
兄嫁(←冬鳥の家政婦さん、ここでまたお会いできるとは!)が叫んだ言葉

「あの人が私たち家族を残して自殺なんかするわけがない!」

そのときヨンハ君もその場にいて兄嫁を慰めるシーンなのですが、やはり役と現実は違うんですね。

身内の不幸な最期(それも親より子供が先というパターン)、実はン十年前私も体験ずみで、
今でもときどき、心の中で
「なぜ?」
と、思うときがあるんです。
こればっかりは、本人にしかわからないいろんな苦しみがあるのは理解できますが。

日本に比べると、韓国の自殺率はそれほど高くない(自殺することは自尊心が許さなかったり、
親より先に亡くなるのは儒教の教えに反する?)と聞いているのですが、
芸能人に関しては、話がちょっと違うのでしょうか...

というわけで、最後に私のダイスキな彼のあの曲を彼へのオマージュとしてささげます。
日本語バージョンです。

[PR]
by marone115 | 2010-06-30 23:53 | ・オンエアー
a0156825_22181160.jpg


実はこのドラマ、1年前のBSジャパンのカットビシバシ版を見ており、
今回は2度目、お利口BS11のノーカット版視聴です。

結構カット版でも気にならない私でも、このドラマはノーカット版で見直したかった。

というのも、

1.最近台湾に行ってきたから、ロケ地を見てその気分に浸りたかった、
2.カット版では思いっきり消去されていたスターのシーンを見たかった

というわけで、先々週から始まったこのドラマ、週1で楽しみにしております。

で、2度目視聴だから、メインストーリーのネタバレはなし!
カットされていたところや2度目視聴で発見したところなど、サイド部分にスポットを当てたことを
つらつらと書いて行きたいと思います。

----------------------------------------------------------------------------
第1話でカットされていたと思われるのは、英語教師の男の子のシーン。
後半では結構活躍してくれるのですが、まさか初回から出演していたとは...
結構ナイスガイで、いい子でした。
私もこんな彼に英語習っていたら、もっとうまくなっていたかも...

第2話では、やはり台湾 日月潭ロケのシーンがかなりカットされてましたね。
日月潭、このGWの旅行では残念ながら行けませんでしたが...

ソン ユナさんが泊まったホテルはこちらではないでしょうか?

次回の台湾は、
あ~ステキなナムジャとここに行きたいなあ~

後半、彼女が航空券を手配しにいった「長榮航空」
英語名はEVA Air(エバー航空)。実は私もこの航空会社を使いました。
旅行会社の話によると、中華航空(China Air)がJALの位置づけとすれば、
この航空会社は全日空って感じらしいですね。

第3話では、ソン ユナさんが台湾から帰ってきたのですが、
この中ではあまりカットシーンには、印象がありませんでした。

それよりも、去年まるで存在を知らなかった彼が、このドラマの劇中劇に出演していたことを知ったこと!
(カット版でもこのシーンはありました!でも俳優さんのことなど全く眼中なしでした)
このシーンだけでも(私の中では)、2度目を見る価値があったもんです。

それは...
a0156825_22204844.jpgこのひと

More
[PR]
by marone115 | 2010-06-02 22:20 | ・オンエアー