お気に入りの海外ドラマについて、心の赴くままに語ってみたい


by marone115
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:★お仕事( 6 )

a0156825_19102174.jpg

製パン王キムタック完走しました。
よかった、大満足です。
なんたって結末が、24話までの記事に書いた私の希望どおりの内容だったんですもん♪
とにかく単純明快、天真爛漫なタックがいいですね。

周囲の人たちを暖かく包み込み、みんなそんな彼の魅力に惹かれていきます。
(ライバルで弟のマジュンすら途中心を許すシーンがあるし。)

復讐は復讐の連鎖を呼ぶだけ。
そんなことを小学校しかいってないタックが教えてくれます。

そして彼は自分自身がどうすれば一番幸せなのか、
誰からも教えられずにきちんと選択していく力をもっているんですよね~

時代やお国柄のせいかこのドラマでも「男尊女卑」が一つのテーマになっているけれど、
タックはそれさえもするりとかわす柔軟さをもっているところもよかったです。

リアルではあるしれないけれど人間の闇のような部分をえぐりだすような後味の悪いドラマが多い中で、
オールドテイストではあるけれど(日本でも過去にはこんなドラマがたくさんあったような)
久しぶりにハートフルな気持ちにさせてくれました。

こんなドラマが韓国でも作られるようになったんですね~。
もっと増えてほしいな♪

こちら、エンディングでよく流れた「その人は」
いい歌です。成長したチョジョウンちゃん(子ども時代のチャングム役)もちらりと登場。


以下25~30話までの感想、ネタバレありです。

More
[PR]
by marone115 | 2011-09-25 19:02 | ★お仕事
a0156825_18501284.jpg

ここ数年の間に、我が家の近所に手作りパンのお店が2軒もできました!
一軒はクロワッサン、
そしてもう一軒はミニバゲットを使ったカモンベールチーズのサンドイッチがお気に入り。
両方とも徒歩5分くらいで行けるんですよ。

毎日どちらかのパンを食べているんですが、まさに至福の時間です~

というわけで、このドラマを見ているとパン作りのシーンがでてきますが、
これを見るのがまた幸せです。
とにかくパンがおいしそうだし、楽しそうにそれを作っているキムタックも
かわいい~。053.gif

タックはこれでもか~っていうくらいいじめられるのに、
じっと耐えて、その代わりにっこり笑うんですよね。

どうしてそんなふうに人を憎まないでいられるの?って毎回、特に後半は涙なしで見られません。007.gif

気になるキャスティングですが、

タック役のユン・シユンくんがとにかくかわいい~
若いころのヨンハくんにちょっと似ているような...

そして、
彼の父親ク会長役のチョン グアンリョルssi、若いころの髪型がもうサイコー(爆)
気になってしょうがなかった。あの前髪なんとかして~
10年ほど経ってからの髪型は落ち着いてくれてほっとしました。(笑)

そしてチャングムつながりで、
少女時代のチャングムを演じたチョジョンウンちゃんが、
タックの子ども時代の初恋の相手として登場、

食いしん坊のチャンイは、タックの腹違いの上姉役で登場してますね。

他にもイルジメでジュンギ君に片思いのポンスンことイ・ヨンアちゃんが
パルボン氏の孫娘役で登場。
ポンスンのときみたいなかわいいキャラ。

時代は韓国で学生運動がさかんだった1980年代、
ドラマ「砂時計」を思い出させるようなほろ苦いシーンも興味深かったです。
まだあと6話ありますが、果たしてどうなることやら...


------------------------------------------------------
現在までのあらすじ
(以下ネタバレありです。)

製パンメーカーコソン食品の会長ク・イルチュン(チョン・グァンリョル)は、
妻インスク(チョン・イヌァ)の二人目の子どもも娘だったことから、インスクは姑から責め立てられ、
夫婦仲もぎくしゃくしていた。
そんなときク家の使用人ミスン(チョン・ミソン)がイルチュンの子を身ごもり

インスクに家を追い出されてしまう。
どうしても息子を産まなくては!というプレッシャーの中インスクは、
イルチュンの側近スンジェ(チョ・ソンモ)を誘惑して妊娠、男子が誕生、
イルチュンの子と偽り跡取りとして育てる。

12年後ク会長とミスンの息子タックは母から出生の秘密を聞き、
一時はク会長の元で暮らすがマジュンと仲良くなれない。
そして彼が目障りなインスクとスンジェの策略により、
遠洋漁業の船に売られそうになるところを逃亡。母も行方がわからなくなり、
その母を捜してさらに12年の年月流れる。

ふとしたことからパルボン・ベーカリーに修行に入ることになるが、
運命のいたずらか...
同じ日にマジュンも同じベーカリーで修行することになる。

マジュンは自分の名前を偽っていたが、タックの名前を聞いてびっくり。
最初はあの貧乏人の子どもと相手にしなかったのだが、
次第に皆からかわいがられ、嗅覚のすぐれているため頭角をあらわすようになったタックが
気に入らず、ことごとく彼と衝突する。

それから2年後パン名人の異名をもつパルボン氏から認定書をもらう試験において、
タックは2次試験に合格、姑息な手を使ったマジュンは不合格となり、
マジュンはパルボン・ベーカリーを去る。

そんなときク会長が倒れてしまう。
マジュンを後継者にしたインスクとスンジェはク会長の株式証書を探すが、
すでにタックの元に渡り、タックはコソンへと乗り込んでいく。
------------------------------------------------------
私の希望としては、タックは大企業のコソンの泥沼劇の舞台からさっさと降りて、
パルボンベーカリーに戻り、パルボンの孫娘と一緒になってあのベーカリーを
盛り立てていってほしいんですけど...

どうなるのか...結末は見るまで楽しみに取っておこうと思います。
[PR]
by marone115 | 2011-09-19 18:56 | ★お仕事
a0156825_2220670.jpg

全16話見終わりました。
いやあ!楽しいドラマでした。

現在私の住んでいる静岡では、フジTV系列の韓流@が遅れてやっていて、
「パスタ」 「まだ結婚したい女たち」、そしてこれが
先週から今週にかけてこのドラマが放送されていました。

実は「まだ結婚したい女たち」がHDDにたまりつつあったところに、
このドラマがスタートしてしまい、ちょっと見てみたら、

あら、面白いじゃない!

というわけで、タイマー録画したその日の夜から見始めて、
今日放送終了とともに完走しました。

一言で言うと、チェジンシルさんの「ラストスキャンダル」+ヨンハ君の「オンエアー」って感じ。

といっても、オンエアーはテレビ局、
こちらはミュージカルを企画する制作会社が舞台になっていますが、
そのウラがちらちらと見られるの面白かったですね。

ラブコメでありながらも、やはり「お仕事ドラマ」としても見ていて楽しい。

☆キャスティングも魅力的でした。
チェ・シウォンssiはもちろんステキだったけど...

主役のチェリムのほうが気になってました。

彼女のドラマは、「強敵たち」以来でしたが、相変わらず可愛い!
今まで見た彼女のドラマの中で(と言っても私が見たのは、あの青い草原~とオー必勝、強敵たち
くらいですが)一番好きです。053.gif

このドラマを見て彼女のことを
「韓国のメグ ライアン!」
と勝手に名づけてしまいました。

「あの青い草原~」から早7年。
かわいいお嬢さん役をやっていた彼女が、今じゃチェ スジョンssi側のような役をやることになるとは!
時の流れを感じてしまいました。

他のキャストもとってもよかった!
たとえば..

a0156825_2228198.jpgイェウンちゃん!
このドラマが好きなのは、彼女が出ていたことも理由の一つ。
本当にとっても可愛くて、テレビに向かって「可愛い!」と叫んでました。




a0156825_22284267.jpgそして、この人!
ゲファ(チェリム)が勤める会社の代表の妻役で
ダンスもステキだったハン・ジョンア役のムン・ジョンヒ。

ゲファ(チェリム)とソン ミヌ(チェ・シウォン)のかわいらしいカップルと対照的に
ユ シジュン(イ・ヒョヌ)と大人のカップルを演じてくれました。

a0156825_2230267.jpgこの方、どこかで見たことがある顔...って思っていたら、
千秋太后で千秋太后の仇役で登場していたんですね~

ヘアスタイルや雰囲気が違っていたので、検索するまで気がつきませんでした。
彼女、エアーシティでは、空港で働く女医さんの役でも出ていたんですね。

a0156825_22312265.jpgまた、ゲファの親友役で出演していて、
「オンエアー」でプロダクション会社の社員だったユ・ソジンもチェック。
(今回チェリムがやった役とかぶっていますね。)

今回は小児科医の役ですが、これって「あの青い草原~」でチェリムがやった役。

内容の部分でもクスっと笑いたくなるようなことも...

たとえば、
ソン ミヌが出演するミュージカルのタイトルが「オールザットラブ」
これって、アメリカ映画「オールザットジャズ」のタイトルをまねたのかしら...

パスタといい、このドラマといい、韓流ドラマ、コテコテ系とは一味違った
オシャレなストーリーが増えてきたような気がします。

明日からのチャンネル@は、「ごめん...愛してる」
というわけで、ひとまずお休み!

HDDにたまっている「まだ結婚したい女たち」を見なくては!
[PR]
by marone115 | 2011-05-19 22:40 | ★お仕事
a0156825_1650459.jpg全20話見終わりました。

一言で言えば、
スタイリッシュ!
1話46分なので、オリジナルに比べるとかなりカットされていると思うのですが、
私としては、これでも十分楽しめました。

ラブコメというジャンルのようですが、見ているうちに私の中では「お仕事ドラマ」に決定!
とにかく登場人物全員、愛すべき人たちでしたね。

主人公ユギョン役のコン ヒョジンさんは、 「雪だるま」ではいまいちだったのですが、
この役はチャーミングでかわいくて、シェフとの息もぴったり。

視聴した方々、皆さんが書いているように、
イエ~シェフ053.gif
の掛け声がよかったですよね!

中でも二番手好きの私としては、
エクボの可愛い(20代のころの)多岐川裕美×かとうかずこ似のセヨン
優しくてステキな青年実業家、キム サン社長の存在が気になりました。

サン役のアレックスって、私は初お目見えだったんですが、
結構イイナって感じ。

俳優としてよりもミュージシャンのほうが先だったことから、
10年ほど前の日本のドラマ
「恋を何年休んでますか」でキョンキョンの元カレ役をやった
BOOMの宮沢和史さんみたいだなあとも思ったりして。

それから雇われ社長のソル氏(チェマルリ@大王世宗)
こんなコミカルでピエロみたいな役もされるんですね。

熟年クラスでは、
ユギョンのアボジ(クムスンの母のダンナ役)
ヒョヌクのシェフ(サンヒョクパパ@冬ソナ)
もなんとも言えず、いい味出してたし。

カンミヒ@冬ソナ、ここではユ ギョンのお母さん役、
今回は珍しく結構いい人でしたね。

特にユギョンアボジは、
今まで私が見た役柄の中で一番しっくりする役だったような。

そして、何よりも楽しみだったのが、
あの軽快な音楽とともに作り出される
三色パスタ
高麗にんじんパスタ
イカそうめんとタリアテッレ(ドラマの中のコンテスト優勝作品)
など食べてみたいラ スフェラ オリジナルメニューの数々。

今度ソウルに行ったら、あのイタリアンに行きたい!

そんな気持ちにさせてくれるドラマでした。
[PR]
by marone115 | 2011-05-10 16:55 | ★お仕事
a0156825_1382248.jpg


答えは単純。
昨日、美容院に行ってきたから...なんです。

a0156825_139823.gifもう多くのブロガーの方々は、2~3年前にとっくに感想書いてますよね。
しかも多くの方々のメインテーマは、カン ジファンさん演じるジェヒとクムスン(ハン ヘジンちゃん)の恋愛がどうなっていくか。

また、クムスンと彼女を取り囲む家族たちとの葛藤、そしてイライラしたサイドストーリーとして、シワン(→この役が全くダメでした~、でもこういう人って日本の男性でもいます!と、経験者は語る)とソンランってところでしょうか。

私の場合、ジェヒとの恋愛にあまりはまれなかったせいなのか、クムスンと母親との関係がとても重くてきつい時間が多かったですね。
(特に臓器を提供するか、しないかというところは、かな~り強烈で、一時挫折モードに入ったり
しましたが、なんとか完走できました。)

すべてを見終わった後、「は~」という脱力感が。
とにかく、最後は幸せになってくれてよかったです。

それにしても、韓国じゃたぶん日中やっていた、日本で言うと「愛の劇場」とかにあたるような30分ドラマ、
こんなに重くていいんでしょうか~
どろどろでも「牡丹と薔薇」みたいな大映系っていうのならまだわかるのですが。

というわけで、私が結構楽しみにしてたのは美容院でのシーン。

いじめられたりしてかわいそうな場面も多かったけど、
(ジェヒの母親じゃなくて)デザイナーの先生が、すごくいい人で、
クムスンが仕事をしていく上で、とても力になってくれていたのが
一番印象的でした。
(おいおい、それって、メインストーリーから思いっきり外れてるよ!)

あ、それとジェヒとのデートの時も、美容院でシャンプーテストの前に
彼を実験台
にしてたりしたことがありましたよね。
そのシーンも結構好きでした。053.gif

クムスンが、頑張れたのは子供がいたことと、
目指している職業=美容師になる!という目標があったからだと思うんです。
そしたら、ステキなジェヒがついてきた...って。
(あら~ん、またメインストーリーからはずれてる~)

そういえば、劇中、シャンプー、カラーリング、カット、パーマのロット巻きの
試験のシーンがありましたが、これって日本でもあるの?と思って、
今回頭のマッサージをしてくれた(まだ新米っぽい)美容師さんに聞いたら、
やっぱりストップウォッチを片手に、試験があるんだそうです。

しかも、専門学校でもあったんだけど、さらに職場でも試験があって、
学校とはまたそのスタイルが違うらしいです。 
(それもクムスンと同じかも。たしか最初のうちはまだ専門学校生で、ロット巻きの試験に落ちてたみたいでしたよね?)

ところで、前回私が美容院に行ったのは12月の下旬。

う~ん、3ヶ月以上も髪を切りに行かないと、パーマをかけてなくてもさすがにスタイルが
まとまらないですね。

a0156825_1533520.jpgで、結果こんなふうにしてもらいました。(パクソニョン in 冬鳥)
(といっても、顔は違いますよ、
ヘアスタイルだけ!
[PR]
by marone115 | 2010-03-15 01:51 | ★お仕事
a0156825_20352171.jpg年明け2日目のお昼、ちょっとリッチに友人と家から車で15分ほどのフレンチに行ってまいりました~(近くには、最近コンサドーレに移籍が決まった中山選手のお宅もあります。)

本当はワインもググっと行きたいところでしたが、車だったので、
ジッとガマン。

そのフレンチのシェフとは、ン10年以上のお付き合い。
私が高校生のころに知り合い、彼が修行に行っているフランスの田舎の
レストランにも遊びに行ったこともありました。

しかし、なぜかロマンスに発展することもなく、
「細~く、長~いお友達づきあい」が続いています。

彼が修行していたフランスの田舎には、Vin Jaune
(ヴァン ジョーヌ/黄ワイン)という、その地方独特のワインがあります。
でも、いまだにマイナー...ですよね?
(黄ワインなんて、聞いたことないですもん!)

お味ですか?
う~ん、あんまり昔のことなんで、全然覚えてないです、すみません。

前置きが長くなりましたが...

今日のお題は、「テロワール」。
ここからネタバレしてます。

More
[PR]
by marone115 | 2010-01-02 20:27 | ★お仕事