お気に入りの海外ドラマについて、心の赴くままに語ってみたい


by marone115
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:・犬とオオカミの時間( 2 )

a0156825_23105039.jpg


毎週1話ずつゆっくり見るのが楽しみでした。

BGMやテーマ曲も好きだったので、早速入手。

歌詞入りよりもインストルメンタル(楽曲)が多いのですが、
それもなかなか気に入ってます。
懐かしい東映系のドラマ「G-MEN'75」(→知ってる人いるかしら)ぽい音楽も入っているのもうれしいし。

キャスティング部分では、
マオ萌えした方もいらっしゃったようですが、
私はメインのジュンギ君とチョン・ギョンホ君、この二人とナムサンミさんの三角関係のほうが気になりました。

というか、ちょうど千秋太后も見ていたので(まだ放送中です)
私はマオをみて

「カン教官(ギョーカン)~053.gif
と叫んでもだえておりました。
(すみません。千秋太后を見ている方でないとこの単語の意味はわかりませんね。)

千秋太后を見ていなかったら、それほどマオのことは意識しなかったかも。
それくらいカン教官は私の中では素敵な人です。
(ってここは犬とオオカミの記事でしたね。)

と、ここでまた犬とオオカミにもどり...
タイでのロケ、最後にはちょろっと東京のシーンもでてきましたが、
それぞれとてもベストショットって感じで、タイに行きたくなっちゃいました。

ただ、私はあのエンディングはいまいち。

やっぱり悲劇は悲劇で終わってくれなくちゃ!

「フランダースの犬」は、パトラッシュと一緒にあの教会でルーベンスの絵を見ながら
死んでいくからいいんです!
アメリカ版は、かわいそうすぎるということで、ハッピーエンドになっているそうですが、
そんな結末、私はゼッタイ許せません!

というわけで、私の結末は...(以下ネタバレ注意です)
---------------------------------------------------------------------------------

マオとの最後の戦いの日、
マオはスヒョンがマオが親友と慕っていた男の息子だったことを知り、自らスヒョンの拳銃を胸に当て、引き金を引く

復讐はこれで終わったのかと思いきや、スヒョンもマオの手下の凶弾を受け、マオの隣に倒れる。

ミンギがそこへやってきて、マオの手下に向かって拳銃の引き金をひく。

●年後、ミンギとジウが二人でスヒョンのお墓を訪れる。
鮮やかな夕焼けとともに、ジュンギ君の「犬とオオカミの時間」の最後のナレーションが入る。

って感じがいいんですが...

スヒョンが生きていて、パリでジウと会う??だと?
う~ん、そんなハッピーエンド、私が許さな~い
[PR]
by marone115 | 2010-11-09 23:10 | ・犬とオオカミの時間
a0156825_0426100.jpg

同じようなテイストの、「ザ スリングショット」「タチャ」を一気身してしまった私ですが、
さすがに、この手の作品、3つ目の一気見は胸がいっぱいになりそうになり...
今回はBS11の週1をゆっくり見ております。

なんてったって、

親を殺された主人公がその犯人に復讐しようとするのですが、その娘を愛してしまう...
というクラシカルな復讐ものは、私の大好物なジャンル!

a0156825_045872.jpgとにかくジュンギ君がステキです。
「王の男」でも本当によかったけど、こちらもすごくいい!
ストーリーも先の「ザ スリング~」「タチャ」同様、展開がスピーディです。

しかもタチャアグィ(キムガプスssi)とチャットゥ(イ・ギヨンssi)、
今回は上司と部下の関係、それもなんだかうれしいですね。

a0156825_065089.jpgただ、わたしはジュンギ君の相手役としてはちょっとナム サンミさんは
いまひとつピンと来てません。(飽くまでも私の個人的な見解ですが。)

どうも彼女を見ると「不良家族」のときのキム ミョンミンssiの2ショットの
イメージが強くて。

どちらかと言えば「ごめん、愛してる」のチョン・ギョンホ君とのほうが、しっくり来る感じかな。

それにしても...
登場人物の気持ちになってみると、かなりのストレスですね。

以下、ネタバレアリです。

-----------------------------------------------------

スヒョン(イ ジュンギ)においては、幼少期に、目の前で母親を撃ち殺されるなんて。

トラウマになって大人になってもその悪夢から開放されないし
犯人に復讐したい気持ちもすごくよくわかります。

そしてジウ(ナム サンミ)の場合は、第7話
死んだと思っていたスヒョンが、いきなり彼女の目の前に現れるなんて。
やっと彼のことを忘れようと思っていたのに、これじゃまた忘れられないじゃない。

二人の運命はあまりにも残酷すぎてかわいそすぎ!007.gif
そして(韓国ドラマお得意)の「記憶喪失」登場...

記憶が戻ったとき、更なる悲劇が待っている予感がします。
悲劇好きな私、これまた楽しみです。
[PR]
by marone115 | 2010-08-23 00:05 | ・犬とオオカミの時間