お気に入りの海外ドラマについて、心の赴くままに語ってみたい


by marone115
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:・揺れないで( 3 )

a0156825_13111780.jpg


先週の三連休、HDDにたまったこのドラマ、
見始めたら止まらなくなり、ついに本放送に追いつきました。

いやあ、すごい展開。
ホン ウニさん扮するスヒョン、すごい女です。

通常だと清純な血のつながらない妹、ミンジョンが主人公というところでしょうが、
このドラマでは飽くまでもスヒョンにスポットを当てている、

いわばアンチヒロインドラマ

なんでここまでガンビル (キム ナムジン ssi)に執着するのかは疑問ですが、
その点は私にはもうどうでもいい感じ。

その場限りの嘘をつきまくり綱渡りのような毎日を送っている彼女、
次にはどんな試練(?!)が待ちかまえ、それをどうやって潜り抜けていくのか、
それを見るのが楽しみになってきました。


a0156825_13172812.jpg日本のB級2時間サスペンスドラマの連続ドラマと言ったところでしょうか。

すでにご結婚もされ二人のお子さんもいらっしゃるホン ウニさん

なにかのインタビューで
「もうこれくらいでイジワルな役から引退したい」とおっしゃっているとのことですが、

あなたしかこんな役はできません!




以下ネタバレです。

--------------------------------------------------------------------------------------------

スヒョンは、ガンピルにその腹黒い性格をついに見破られ、結婚式当日、ガンピルはミンジョンと逃避行。

そして、ガンピルとミンジョンはミンジョンの弟、実父(キム ギュチョルssi)や叔父の立会いの下
教会で式を挙げます。

そこへスヒョンがあわててやってきて、教会の正面のとびらをたたく...

あ~これって、アメリカ映画
「卒業」
のシーンのパロディ?

思いっきりうけまくっておりました。

で、結婚式はしたけれど、まだ婚姻届をだしていなかった二人。
役所に婚姻届を出しにいったら、

な、なんと、すでにスヒョンが勝手にガンピルとの婚姻届を提出していました~

日本もそうですが、どうして婚姻届って二人で出しに行かないとダメ!ということに
しないんでしょうか?

だって、夫婦のうちのどちらかが提出してしまえば受理されてしまうってことで、

今までも
「知らないうちに知らない人物と結婚したことになっていた」
っていう事件、聞きますよね。

今後、海外との往来、移民等がますます激しくなり、複雑になっていく上で、
これはきちんとしなければいけない問題なのでは?と思いますが。

と、話がそれてしまいましたね。

婚姻届を出して「私が正式な妻よ!」と言い張るスヒョンに、

ガンピルは
「君は本当に恐ろしい女だ」
と言い放ち、まったくスヒョンの元に戻る気はなさそう。

しっかしなんとかガンピルを手に入れたいスヒョン、

ついにそんな確証もないのに、

「私、あなたの子どもを妊娠してるのよ~」
ちょ、ちょっと、あんた、そんなこと言っていいの?

で、なんとかいろいろごまかしてきたけど、ついに病院にいくことになり、
どうなるのかと思っていたら、

あちゃ~、本当に妊娠してた~とは。

すごい展開、神はあなたを見捨てなかった!

そして、ついにスヒョンはガンピル以外の人たちには公式に認められ、妻の座ゲットか~

というときに、
以前ミンジョンをアパートから突き落としたことを知ってうるさくつきまとっていたミンジョンの弟の彼女、
ヨンアを拉致するように指示していたことがバレそうになってきて、
またまた大ピンチ!

さあ、このピンチ、スヒョンはどう切り抜けるのか!
[PR]
by marone115 | 2011-01-13 13:00 | ・揺れないで
a0156825_2242473.jpg


予告編を見る限りでは、ちょっとどろどろチックなホームドラマというイメージでしたが、
いやあ、なかなか面白いです。

登場人物の中では今のところ、ミンジョンはとってもかわいくて大好き。
(昔の大竹しのぶさんみたいなキュートな雰囲気)

そして、一人ひとりのキャラの描き方もとても繊細です。

たとえば意地悪役のスヒョンについて(今キャスティングを見たら、どうも
この方が一番の主人公みたいなんですが)
なぜ彼女があんなふうになってしまったか理解もできて、なぜか私には憎めないキャラ。
ガンピル母もただ一方的に意地悪というわけでなく、いいところも描かれていたりします。

テレビのほうはもう20話を越えていますが、私の視聴は今12話。

以下ネタバレです。

a0156825_2243853.jpg気になっていたこの人、ついに登場しました!
今回は、ヒマラヤ登頂を目指している山男(やまおとこ)パク ヒョンチョルという硬派な役。

今までのあの悪役でならした彼を知っていた私には、本当にすごい変わりようでビックリ。
すごく純粋でロマンを追いかけるあまり、家庭を捨てるようなことになってしまって。

ヒマラヤで行方不明になっていたのが、意識不明のままソウルに戻ってきて
意識は戻ったけれど、最初は歩くこともできない重病人。
それを知ったミンジョンの母(現在ではヨンデの妻)は、元夫の彼をほうっておくことができず
ヨンデに内緒で彼の看病をします。

ここでのシーン、私には結構笑いのツボに入ってしまって。
(笑うところではなく、涙涙のシーンなのに)
(だって、だって、あのキム ギュチョルssiのこんな役、楽しすぎます!)

そしてその看病がヨンデにもばれてしまうのですが、ミンジョン母を愛するヨンデはじっと我慢。
でもヒョンチョルへの嫉妬の気持ちもきちんと描かれているところが、またいいんですね~。

結局ミンジョン母は、ヨンデにすべてを打ち明け一時険悪なムードになるのですが、
ヨンデはミンジョン母に「彼が完治するまで」と言う条件で、彼の看護をすることを許します。

いや~こんないい人いませんよ。

私はほれてしまいました、ヨンデさんに!053.gif

ガンビル(キムナムジンssi)は、スヒョンという婚約者がいながら、ミンジョンにもどっちつかずの態度をとったりしてるけど、
まあ、お坊ちゃまなんでしょうね。
スヒョンのことを嫌いではないけれど、
「愛してはいない」
12話から登場のヨン様にちょっと似たボグクは、これからどう絡んでいくのか楽しみです。

そして私が一番気になっているのが、ガンビルが名前をキム ミニと変えて借りているスタジオにかかっている
女優のポートレート

なんと、この人なんですね。
オリヴィア ハッセー。
私の大好きだった女優さんです。最近ではマザーテレサで拝見しました。

a0156825_22575372.jpgドラマで飾ってあるポートレートは「ロミオとジュリエット」「失われた地平線」のもの
もちろん映画は両方とも見ています。

ソル薬局でも私にとっては懐かしい音楽が使われていたり、版権の問題があるためなのか?
韓国は欧米系の映画などの取り上げ方がちょっと古かったりするのですが、それが私には
逆にとても懐かしくて新鮮です。
[PR]
by marone115 | 2010-12-23 22:41 | ・揺れないで

揺れないで 1~2話

a0156825_22245977.jpg


最近、風邪をひいてしまいました。
体中がだるくて、肩こりもひどくて、なのに仕事はハード。
つらいです007.gif

ってなわけで、なかなか視聴が進まず、ドラマもブログも放置....

でも昨日なんとなく見始めて、今日2回目も見てしまったドラマがこれです。
(千秋太后の後番組です。しかし...千秋太后は60話まで見て、放置状態。)

ノーマークで、全くストーリーも知らずにまあ、50話くらいだろう...なんて思ったら、
82話か~!長いなあ

本国では毎日1話30分だったのを、BS朝日で2本合体させて1時間(正確に言うと46分)に
編集し直しているよう。
(人魚姫のようなスタイルですね。)

キャスティングは「12月の熱帯夜」のジョンファさんの不倫相手の若者が主役。
でも後の人たちは私にはお初でした。

いやいや、ホン ウニさん、実はホジュンや商道にご出演されていました~
(2011年1月13日チェック)

a0156825_22253693.jpgでも脇は結構顔なじみがいて、その中でも受けたのが、この二人。

なんと、今回兄弟の役なんですね、しかも二人とも問題児(ぴったりだけど。)
特にギュチョルssiは、家庭を省みず、山で遭難して10年も音沙汰がない父親役
でもあれだけはっきり遺影が出ているのだから、どうもいつか登場してくるような気配です。

彼がどんな風に登場してくるのか、せめてそれまでは見ないと!
[PR]
by marone115 | 2010-11-24 22:21 | ・揺れないで