お気に入りの海外ドラマについて、心の赴くままに語ってみたい


by marone115
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:★その他( 20 )

今年もウィーンフィル!

a0156825_19484593.jpg


お正月、皆さんはどのように過ごされましたか?

元旦の9時、私はいつもテレビの前で正座してます。(笑)
それは、NHK教育テレビウィーンフィルのニューイヤーコンサートを見るため。

ヨハン シュトラウスの「美しき青きドナウ」をはじめとしたワルツ系の曲をたっぷり。
いつも優雅な気分に浸ってます。
クラシックにはあまり詳しくない私ですが、お正月はこれが楽しみで。

指揮者は毎年変わるのですが、今年はロシア系のマリス ヤンソンス氏。
(過去にはカラヤンや小澤征爾氏も舞台に立っていますよね。)
彼の登場は2度目、初回の2006年のときもとても茶目っ気のある演奏で、
会場を沸かせてくれました。

今年は、蒸気機関車の音の演出があったり、大きな目覚まし時計を出したりと
またまた楽しませてくれました。

そして、もう一つの楽しみが、ウィーン国立バレエ団のバレエ!
ウィーンフィルの音楽を背景に、
見め麗しいアーリア系の若いダンサー達が別の会場でのびやかに自由に踊る姿にうっとり~。

今年の振り付けは、コンテンポラリーなイタリア人で、かなりエロかったです。
それと、ちょっとフィギュアスケート的な踊りもあったりして、かなり斬新でした。

特に、クリムトの「接吻」の絵を題材に、「ポルカ “燃える恋”」の曲にのせて踊る二人のダンサーの姿は、もう官能の極地~053.gif

1月7日にNHK総合でまた再放送があるので、バレエは録画しようかと思ってます。
[PR]
by marone115 | 2012-01-04 19:47 | ★その他
(おそる、おそる)あけてみたら、まだありましたよ、私のブログ。(爆)

昨年7月に悪名高き(?!)IT関連会社をやめてから、
その反動か、仕事以外でPCを使うことを身体が嫌がって、嫌がって。
それでもドラマは見ていたので、なんとかあげようとしたのですが、
結構きつくて。
しかもそれから怒涛のようにPC関係の仕事がまたまた入ってきて、
仕事終了時間にはもう目と頭が限界状態でして。(TT)

で、お正月休みのんびりして、やっと開く気持ちになった次第です。
私の場合、ブログは自分の精神状態が安定してないと無理ですね~

今年もはっきり言ってまめに更新していけるかどうか、一抹の不安も感じますが、
抱負は、志、メチャ低く、

 「このブログ、1ヶ月に1回くらいは更新しよう!」です。(笑)

というわけで、またよろしかったらたまには覗いてみてくださいませ。

ちなみに、今視聴中のドラマは...
・BS朝日朝9時の海神(なんと、3度目です、しつこすぎ!)
一言、ジャミプインはやっぱり強烈ですね~いい!

私なりにまたいろいろ発見があり、3度目の視聴もすごく楽しんでます。

ほかには、
・あなた笑って! 
・チャミョンゴ
・トンイ
・かぼちゃの花の純情(最近視聴スタート)


「あなた笑って」と「チャミョンゴ」は、違うタイプのチョンギョンホ君が見られるのがなかなか楽しいですね~。
あと、私はイ・ミンジョンちゃんが好きなんです。カエルみたいな大きな口がかわいい♪

というわけで、とりとめもない記事になっちゃいましたが、
今年はもう少し、まめに記事あげしたいと思いま~す。
[PR]
by marone115 | 2012-01-04 19:06 | ★その他
a0156825_205523.jpg


涼しくなり、まさに 「食欲の秋」ですね。001.gif

ひめかさんちに行ったら、モランボンのチャプチェをご紹介されていたのですが、
私もちょっとマネして、よく作るチヂミの記事を掲載してみることにしました。

最初は説明書どおりに作っていましたが、
何回も作っていると、同じ味は飽きてきますよね~

ってなわけで、いつもちょっとアレンジしていただいてます。

題して
「モランボンチヂミ maroneアレンジ」
と言っても大したことはないです。お料理上手な方から見たら、バカみたい!なことかも。(^^;)

私の場合、自慢じゃないですが、
缶詰や加工食材、レトルトソースなどを使いまくったカンタン手抜き料理
早くできて、それなりにおいしければいい!というポリシー、
読みたい方だけどうぞ~

分量は1袋、2人前分です。

【食材】
☆ニラ→ネギへ変更
夏はニラがたくさんあるけど、年中チヂミを食べたい私...
ニラの代わりに万能ネギ(東海エリアでは草ネギ、関西では青ネギと呼ばれている)を5~7cmの長さに、幅3mmほどに適当に食べたい分切ります。(ネギは5~6本使用)

☆タマネギ、にんじんの分量
タマネギ1個の1/4(直径5-7cmくらい)を皮むき器(ピーラー)でスライス。
*冬は皮むき器(ピーラー)で5cmほどの長さの白ネギをそいで使ってます。
にんじん1本の1/4(長さ5-6cmくらい)を皮むき器(ピーラー)でスライス。

☆お肉系
通常ブタ肉とエビを使ってます。(海鮮で、アサリとエビという取り合わせもいいのですが、
生のアサリを一度沸騰させてから、身を貝殻から出すのが面倒なのでほとんどしない。
チャンスは、アサリの酒蒸しを作ったとき!こっそりチヂミ用に残しておいて入れることも。
(これがまたウマイ)

*ブタ肉はタネと一緒に混ぜず、タネをフライパンに流し込んだ後表面に乗せる。
裏がある程度焼けた後、裏返して数分置くと豚肉の油がでてブタ肉がぱりぱりで香ばしい~。
ってこんなこと誰でも知ってるか!? すみません。f(^_^;

☆キムチを追加!
うちの食卓にはあまり出番がないキムチ。
そのためチョンカ(宗家)キムチの100円のミニカップを使用。
(画像が見つからなくて残念!)
それをそのままパカっと全部タネのなかに入れてぐるぐるかき混ぜます。

最近ではチヂミにこれを入れないと物足りないです。

☆タレ
2人前につき1袋はいってますが、それではとても足りない~
で、そのタレに私は味ポンをどぼどぼ+ぶっかけおかずラー油(適当)+ごま(適当)を足して
作ります。

これで説明書を見ながら作ればできあがりで~す。
よかったら、お試しくださいませ。

*ぶっかけおかずラー油は使えるヤツで、冷奴に、白菜漬けなどにもぶっかけている最近の私のお気に入り食材のひとつでございます。001.gif
[PR]
by marone115 | 2011-09-29 20:24 | ★その他

ソドンヨつながり~

a0156825_18594333.jpgBS朝日午後3時から放送中の「スカーレットレター」をチラ見していたら...

懐かしいプヨソン@ソドンヨを発見しました。
優柔不断な男の役で。
(ソドンヨでもちょっと抜けてる悪人でしたが、そのキャラちょっとあり。) 

二人の美しい女性に愛されて「どうしましょう」って。
いやあ、ありえない展開...。(笑)

継続して見たい衝動に駆られましたが、無理はやめよう...。
ということで、またの機会にすることにしました。

そういえば、BSフジで放送中のチャミョンゴにも
モンナス博士がチャミョンゴの父王、チェ・リで出演中。
おじさまなのに脱いだら...これがなかなかの筋肉マンなんですね~005.gif
いやあ、見直しました。
こちらは現在テレビ視聴中です。

ソドンヨを最初に見てから早2年...OSTなんか聞いてしみじみしてたら...
最近また朝、再放送してますね。

その日の放送は第6話の「サテッキルの正体」
すでに視聴ずみにもかかわらず、最後まで見てしまいました。
実は私、2年前にこのドラマは結構はまってしまって。

イ ビョンフン監督作品は、 「チャングム」では料理、 「ホジュン」では医術、
「商道」 は(小説がベースになっていますが)ビジネスがテーマになっていて
知的好奇心を満足させてくれるところがいいですね。
(イサン、トンイはいまいちそういう部分がない感じですが)

このドラマの場合は、チャンとソンファ姫の恋がどうなっていくのかも気になりましたが、
前半の「プロジェクトX」みたいな太学舎の「ものづくり」がとても興味深かったですね。

6話では、太学舎が阿佐太子の依頼を受けて鉄のよろいでも壊れない刀づくりをする
という回だったのですが、チャンがきつつきのくちばしをヒントに見事にそれをやってのけます。
これからもときどき見ちゃうかも...
って実は今日は木の年輪の回だったのですが、見てしまいました、また。
[PR]
by marone115 | 2011-09-19 19:09 | ★その他
あ~、ブログ3ヶ月以上もお休みしてしまいました~
だから今日書くのも結構勇気いりました。008.gif

実は、この2月~5月1日まで、
本業の仕事以外に、ちょっと雑誌の原稿書きのお手伝いをしておりました。
それでもういっぱい、いっぱいで。

プライベートでPCを使ったのはメールチェックくらいで、
ブログは原稿書きはおろか、チェックする気力もなく。

で、私がちょっとお手伝いした本はこちらです。
(韓国ドラマからはずれ、私事ですみません。)

1冊目(3月30日に出ました。)
徳間書店の「ブライダルジュエリー」 

担当は「全国のブライダルジュエリーショップ紹介」のページの取材と原稿書き。
2月~3月上旬、以前宝石関係でお世話になったお店や情報をもとにメールや電話で取材して、
リストを作りました。
「全国のブライダルジュエリーショップ」とあるから、
この中には当然震災の被害を受けたお店もあります。
(エリアによってはお店が流されてしまったり、全壊というところも)

そういう意味でも心に深く残ったお仕事でした。

2冊目:6月に出ます。
(日本とフランスのオーベルジュを紹介した本です。)
これも原稿書きのお手伝い。
まだできていないので、とても楽しみなんです。

オーベルジュといえば、
地産地消、地元で採れる有機栽培の野菜や魚介類、育てた牛などを使ったこだわりの料理
(主にフレンチ)を出してくれるのですが、おいしそうなメニューばかり。

リゾートエリアにあって温泉やスパもついていたりするところもあって・・・・
しかし先立つものがナイ私にはちょっと残酷ですね。トホホ007.gif

こちらも編集者の意図で、東北エリアのステキなオーベルジュもご紹介しています。
たとえばこちら
(震災の被害が遭ったところからははずれていますが。)

フランスのオーベルジュも資料を見ながら7軒ほど担当しました。

ワイン畑があったりして、そこで醸造されたワインとか飲めたりして。
あ~誰か連れて行ってくれないかしらん...

なんて、雑誌社の回し者みたいになってしまいました。(笑)
で、そんなとき見たのが
----------------------------------------------------
「パスタ」でした。

ラブコメとしても面白かったですけど、ちょうどオーベルジュ原稿書きをしていたせいか、
料理人たちが作り出すお料理にも目がいってしまいました。
こういう現場を見られるのって、とても楽しい~

やっぱり私ってお仕事ドラマが好きなんですね。

というわけで、
「パスタ」については、また別記事でゆっくり語りたいと思います。
[PR]
by marone115 | 2011-05-10 14:33 | ★その他
あ~もう2011年になってしまった。

今頃になってやっと2010年のドラマについてまとめている私です。

私の場合、とにかく視聴本数が他の方に比べてメチャ少ない。
それでもって、1~10位つけられません。

ってことで、今年見たお気に入りと違った意味で印象に残った作品を
ピックアップしてみました。

大お気に入りは、やっぱり...

「ザ スリングショット」
つっこみどころはたくさんありますが、
私の中ではNo.1
OSTは、今でもカーステでヘビロテNo.1です。

そして
・「オンエアー」ノーカット版(去年テレビカット版を見ていたのですが、やはりこれでないと)
前半のソンユナさんとハヌルちゃんの口論は「うるさ~い」って感じでいまいちだったけれど、

後半作り手としての苦悩や資金繰りの難しさとかその裏側を見せている部分はとても興味深かったです。

特に最後の19~21話は、何度見返してもいい!

そして、やっぱりヨンハ君
何で死んじゃったの~、
今考えてもナミダウルル~(T_T)

・千秋太后
今までにちょっとない史劇。

たとえば、
1.主人公の女王?というのかなチェシラさん演じる千秋太后が
自ら馬を駆って戦うところなんぞ新鮮でした

2.下々の者が許しを請うときの常套句
「王様私を殺してください」

今までの史劇だといつも王様は
「まあそんなことを言わず」
といつも許していました。

王様が
 「お前達みんな死んで責任を取れ!」
っていうことはないのかなと思っていたら、
このドラマでは、王様がこのセリフを吐いてくれちゃって、
家来達は、「お助けください」だって。

やっぱりね。死にたくないんじゃん!
それがわかっただけでもこのドラマを見た価値あり!

3.裏切り者続出
チャングムからテジョヨン、そして千秋太后とどんどん格下げになっていくイム ホssi
しかもこのドラマでは彼が仕えていた王様に剣を向けるとは!

そんな裏切り者がいっぱいいて、なかなかリアルでした。
(今までの史劇だと、み~んな自分信じる王様に対しては忠実でしたから、
うっそ~人間ってそんなにピュアじゃないでしょ?
なんて思ってたけど、これはかなりリアルでしたね。)

また今年のベストミュージックは2つ
ザ スリングショット全部!

「タムナ」のこちら



ワーストドラマはもちろん
「ストライクラブ」で決まりです。

とりあえず、2010年1年読んでくださった皆さん、そしてコメントを下さった方々
ありがとうございました。
今年はもう少し、ブログ記事、あげたい...ですね。

今年もよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by marone115 | 2010-12-31 23:58 | ★その他
先週末からメチャ忙しい毎日、会社以外のPCを開く気分ではなくて、
なんとコメいただきながら、1週間ほど放置、失礼してしまいました。
yoongunさん、ひめかさん、この場を借りてごめんなさい (>人<)

さて、そんなことは言いつつも、韓ドラは、「チェオクの剣」(NHKは途中で挫折したのですが、)
今回は完走できそう。

タチャを見た後だし、イサンは視聴中ということで、
主演俳優さんにも親しみがわいているせいもあるかもしれません。

そしてハ ジウォンさんの声も、日本吹き替え版に比べると、生声のほうが女っぽい感じね。
というわけで、毎日少しずつ見ております。

で、昨日も続きを見た後、ちょっとテレビ画面にもどしたら、あらなつかしの「刑事コロンボ」

もちろん吹き替え版です。
コロンボはやっぱり小池朝雄さんのあのちょっととぼけた声でなくっちゃね。

というわけで見始めたら、いや~面白かった!
大人の上質のDetective Storyですね。

この回のタイトルは「忘れられたスター」
以下ネタバレです。
------------------------------------------------------------------------------------------

もう50代?くらいの往年のミュージカル女優がカムバックしようと、反対する夫を殺害、
スターだったころのパートナー、今は舞台監督の彼とうまくいきかけ、2ヵ月後の舞台に
気持ちも高揚!
そこにコロンボ登場で、その夢も果てる...

という展開なんですが、
実は、殺された夫が彼女のカムバックを反対していたのは、
妻が悪性の脳の腫瘍を持っていて余命いくばくもないことを知っていたから。

しかし、妻のほうはそのことを全く知らず、しかもだんだん記憶もなくなっていく病気なので、
もう自分が夫を殺したことさえ忘れている感じ。

コロンボからその話を聞いた元パートナーは、彼女に
「ご主人を殺したのはボクなんだ。ボクが君を愛するばかりに...」
と告白します。

コロンボ:「これでいいんですか?」
パートナー:「いいんですよ、2ヶ月間なんとか私が犯人としてもちこたえられれば」

文字にするとなんだかあっけないのですが、実際ドラマを見たら「フィリップ マーロー」の世界。

洗練された欧米らしいオシャレな感覚。
う~ん、アジアのドラマにはないなあ、こんな大人テイスト。

当時は、タバコを吸うシーンも多かったですね。
コロンボの葉巻、そして女優さんも「ティファニーで朝食を」のヘプバーンみたいにタバコを
吸ってました。

それも今見ると、結構新鮮です。
[PR]
by marone115 | 2010-09-03 00:09 | ★その他
a0156825_056361.jpg8月8日と15日と2回に分けて放送となったこのドラマ。
ちょっと期待していたのですが、
実際、見ての感想は...

一言で言うと、成海 璃子ちゃん主演の私が好きだった「瑠璃の島」っぽくて
テイスト的には好きな部類でした。

でも、1時間半という時間の制約があるのに、いろんな要素、キャラが入りすぎて
いて、詰め込みすぎという感じ。

地上波で放映する洋画劇場のようでした。

この不自然さはなんなんだ?と言う疑問を感じて、他のブログとかをチェックしてたら
どうも、オリジナルよりもかな~りカットされているようです。

これじゃあ深夜枠に2回に分けて放送する意味がないような気がしますが。

テーマ曲も、あの「ユーレイズミーアップ」の原曲「Danny Boy 」はいいけれど、
ちょっと安っぽい感じがして。

それから、私は録画して後から見たのですが、日本語の吹き替え版なのに、下に字幕がついていて、
最初はそれが気になって仕方がありませんでした。
(あとからもうどうでもよくなりましたけどね。)

でも吹き替え版だからこそ、面白いつながりも見つけました。
(海外ドラマをお好きな方なら気づいたかも...)

a0156825_051297.jpgまずは主役の二人をさしおいて、なんと、この方!
「テロワール」でキムチなど朝鮮伝統料理が得意なアジュンマが出演されていたのですが、
彼女の声は、唐沢潤さんが担当。
結構ぴったりだったかも...

唐沢潤さんといえば、「デス妻」では子だくさん主婦のリネットの声を担当されていますが、
10ン年前の「アリーmy love」では、アリーの元彼の妻ジョージアの声を、
そしてその元彼ビリーの声を担当しているのが、今回のチジニssiの声の宮本充さん。
(チジニssiの声としては???「スポットライト」の時の小山力也さんのほうが好みだけど)

そして「スポットライト」と言えばソン イェジンちゃんですが、その吹き替えをやっているのが、
今回ハヌルちゃんの吹き替えをしている小林さやかさん。

という点で、違った楽しみを見つけました。

以下ネタバレです。

More
[PR]
by marone115 | 2010-08-18 00:49 | ★その他
最近楽しみにしている日テレの深夜ドラマ「日本人の知らない日本語」

今週のテーマは、日本の夏の風物詩
「おばけの話」

鷹栖(池田成志)先生が、教えてくれた漢字の話が一番怖かったです~

「取」るという字は、戦争の後に負けた敵の耳を取ったことから、
「道」は、昔はお払いのために人の首を道にならべていたからその文字ができたとか~

童話とかも結構残酷で怖いけど、漢字にもそんな由来があったとは!

でも最後は、お盆のエピソードでほろりと泣かせてくれました。

「お盆」といえば、亡くなった人の魂が戻ってくるんですよね。

韓国ドラマのノーカット版の放送をしてくれるBS11。
CMもはいるため1時間半の枠を取ってありますが、いつも10分ほど次の番組まで時間が余ります。

で、最近その枠を埋める意味でK-POPのMVを流してくれるようになり、ドラマ後もそれが結構楽しみの私。
先週の「オンエアー」ノーカット版の後は、こちらのMVでした。

願いがかなうなら、生まれ変わって、あなたにもう一度会いたい...

ヨンハ君、ひょっとしたら、今韓国のお家に戻っているかもしれませんね。

*11話の「オンエアー」の後は、ユン サンヒョンssiの「最後の雨」でした。
やっぱりテレビの画面で見ると迫力が違いますなあ。
こうした次のプログラムのつなぎのミニ番組も結構侮れませんね。
[PR]
by marone115 | 2010-08-14 13:33 | ★その他
a0156825_0564425.jpg今週は仕事がメチャ忙しくて、昨日は8時、今日は9時帰り。

昨日はタイマー録画の「千秋大后」「オンエアー」を見る気力もなく、テレビをつけたところ、
BS11の「韓ラブ」という韓流芸能ニュースにあたりました。

なんと、ゲストにハン ヘジンちゃん登場!

たぶん「済衆院」のDVD日本発売のキャンペーンで来日したのでしょう。

その前の週はハヌルちゃんでしたが、
たぶんこれもチジニssiとの日韓ドラマ「楽園」がらみでしょうね。

ハヌルちゃんの回は、たぶんテレ朝の招待だったと思われるので
インタビューは5分程度で短いものでしたが、
ハンヘジンちゃんの場合は、BS11が「済衆院」DVDの広告にも一部絡んでいた
のでしょう。

20分くらいたっぷりやってくれました。

そのとき過去のドラマの秘話も。

たとえば、 「クムスン」では息子役の子役。
最初に選んだ子がとても泣き虫で撮影に支障が出るほどだったので、
途中から別の子にしたとか、
a0156825_0574770.jpg「テロワール」では、主役の4人がみな下戸で、キム・ジュヒョクssiのグラスの中身はグレープジュース、
ヘジンちゃんはワインを飲んでみたのだが、撮影中眠っちゃったとか。

また、彼女は最近日本語の勉強を始めたのですが、「済衆院」の撮影ですっかり忘れてしまったとか。

もしかして、日本進出を考えてるのかな?

というわけで、最後は元気をくれそうなこの曲!
日曜のお部屋のお掃除BGMでもありました。
そういえば、このドラマを見たのがもう1年前だったんだ~。



「済衆院」がBSでやるのは、いつごろかしら...
[PR]
by marone115 | 2010-07-28 00:48 | ★その他