お気に入りの海外ドラマについて、心の赴くままに語ってみたい


by marone115
カレンダー

<   2010年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧


実際、BS朝日でのタイトル名は「エスカレート」でしたが、
確かにエスカレートしてましたね、ギョンウ母。

a0156825_22205190.jpgメインストーリーは、more以下にしておくとして、
気になるのは、サイドストーリーの主人公、ヒジン
この子の話で別のドラマが作れそうです。

以前、露店のブティックのパートナーを組んでいたのに、
いきなり店が左前になったといって雲隠れしていた男性が、
ひょっこり彼女の前に現れて、

「また組もうぜ」
「冗談じゃないわ、もうごめんよ」


なんてやり取りをしているのだけど、結構彼女もまんざらではないみたい。

どちらかといえばヨンウンより、この子の行く末のほうが気になる私です。

a0156825_22372190.jpg一方、家のために大学中退をした彼女の将来を考えて、
PCで勉強することで、大学卒業の資格がとれるサイバー大学入学のため、
何とかお金を工面しようとするヒジン母がまたイイ!

大映系でありながら、ちょっとホームドラマの要素もあるんですよね。

で、 「金のブタ」 の意味は?

More
[PR]
by marone115 | 2010-01-30 22:45 | ・冬鳥

a0156825_23261291.jpg


「このドラマの設定って、本当に冬なの?」と最近まで思っていたのですが、
19話あたりで、やっと街路のイチョウの葉が黄色く色づくシーンや、
「ススキの野を歩くドヒョン両親」がでてきたりして、やっと、初冬らしくなってきたようです。

シーンの撮り方は、かなりいい加減な一方で、小物はいいものそろえてますね。
(以前聞いたことがあるのですが、韓国ドラマの衣装って結構本人のものが多いらしいですね。
となると、そろえている小物なども女優さんたちの私物かも?)

a0156825_23464382.jpgたとえば、和食のお座敷の席で、
ヨンウン継母は、ブラック&ホワイトのスーツ?かワンピに、
バッグは、黒のケリー
対するギョンウ母は、ブラックに黄緑のアクセントが入ったスーツにバッグはやはりケリー、しかも色は黄緑。

そのケリーが左右に並んでいる姿は、なかなかステキでしたね。

もし二人の女優さんが、お互いに話し合って、自分の私物をもってきていたとしたら、
なんて、すばらしいチームワーク!

それにこの二人のつけているジュエリーもステキ。
ヨンウン継母は、大粒のパールネックレスをつけてましたが、
とってもエレガント。

a0156825_2321058.jpgそういえば、クムスンのときも、パール使いがとってもステキでした。

ギョンウ母は、大きなブローチとボリュームリングがお得意。

「大韓民国弁護士」のときも、ステキなジュエリーをつけてましたね。


a0156825_071739.jpgあと、パク ソニョンさん、
「オー!必勝」のときもそうでしたが、このドラマでも結婚前に着ていたお洋服が、かなりユニークなデザインです。

一度見たら忘れられない、
オートクチュール入っている?って感じでした。

彼女お気に入りのデザイナーさんでもいるのかしら?

で、ここからネタバレです。

More
[PR]
by marone115 | 2010-01-29 23:11 | ・冬鳥
a0156825_054020.jpg

去年、私がよくお邪魔してコメントを入れさせていただいていたサイトの皆様の中で、
後半、好評だったのがこれ。

テレビ視聴がメインの私、BS日テレの16時台?でしたっけ?
他の録画していたドラマと思いっきりバッティングしていて、しかも私のDVDは、ダブ録ができない!

というわけで、視聴をあきらめていましたが、1月20日から再放送がスタート!

ちょっと楽しみにしてたんですが、実は、先週の3話分、
録画し忘れて、他の人のブログで気がついたんですね~。

で、まだ4話だし、今週から見てみましょう~

ということで、今まで録ってあった47話から72話の「ヨンゲソムン」をすべて削除して、
今日から録画、早速見てみました。

で、その感想は...

More
[PR]
by marone115 | 2010-01-26 00:09 | ・大王世宗
a0156825_23582737.jpg

本当にギョンウの母親ってすご~く変。
でもここまでエキセントリックだと、もうなんだか「天晴れ~」って感じです。

そして、その母親の言うことを信じて疑わないギョンウ、
ついに冬彦さんの本領発揮!

そのあまりの豹変ぶりに、
ヨンウンもついにgive up そして実家にhelp me!


でもそれでも、なぜか彼(サンヒョンssi)が憎めない私。

a0156825_005258.jpgmamiさんとのコメでも書いているように、これって、ユン サンヒョンssiの持つキャラなんでしょうかね?

それにしても、ギョンウのこのセリフには笑った~

「君は僕をだまして結婚したんだ!サギだ、サギだ!」
(韓国語でも「サギ」っていうんですね~また一つ覚えた)

「君は結婚前に、ほかの男とつきあってたんじゃないか!
僕は結婚生活を完璧なものにするために、
今まで誰とも関係をもったことがない
のに、君はキズモノじゃないか!」

いったい、いつの話なんでしょう、これは?
製作が2007年になっているのに、100年前の話ですか?

いまどき、韓国では、まだこんなことってあるのでしょうか?
参考までに、私の韓国の友人を見る限りでは、そんなことは考えられませんが...。

また、製作における雑なシーンが時々見られるのも、このドラマの面白いところですね~。

たとえば、さとっぴさんと、盛り上がった雨のシーン然り、

そして13話、
外では、なんだかあぶらセミのような鳴き声が聞こえるのですが、
姑にいびられて具合の悪そうなヨンウンを見たギョンウ母の遠い親戚の女性が、

「今日は寒いわね~、なんだか体調が悪そうよ?」

え?今、夏なんじゃないの?と思いきや、どうも季節は
「初冬」 
らしいんですよね。

外は夏で部屋の中は冬?いったいどちらの季節が正しいんでしょう???
それとも外で鳴いていたセミのような声は、私の空耳???

と突っ込みどころ満載です。

15話では、だいぶ服装が冬らしい感じになってきましたが、
どうもいまいち、寒い感じが出てこないですね。

そんな重箱の隅つつきも楽しい「冬鳥」です。
[PR]
by marone115 | 2010-01-23 23:56 | ・冬鳥

a0156825_23265598.jpg

毎年、年末からこの時期にかけて、私の元には、いろんなところから
 「国際宝飾展」(通称IJT)というジュエリーの見本市の招待状が届きます。

今年の日程は、1月27日から1月30日。

朝のワイドショーでも、
「どこそこの芸能人が豪華なジュエリー(←アメリカのアカデミー賞のように
借り物だったりするんですけどね)をつけて登場」

などと、話題になったりもするのでご存知の方もいらっしゃるのでは?

私はジュエリー関係の仕事にも一部足を突っ込んでおり、
昨年も実はその見本市会場を訪れていました。

でも今年は、会社勤めを始めたので、もう行くことはないなあ...
なんて思っていたのですが、昨日、ある文字が飛び込んできて、
一時ちょっと気持ちが揺れました。

え?
それが、このブログとどういう関係があるのかって?

この見本市が企画している「ジュエリーベストドレッサー」賞
特別賞として、急遽イ ビョンホンssiが選ばれたんです~

最近のこの不況で、ジュエリー業界もあがったり。
で、苦肉の策として、韓流スターを招聘したんでしょうね、きっと。

過去のプログラムに準じたとしたら、
「ジュエリーベストドレッサー」賞を受けた人(ほとんどが芸能人)は、
見本市初日の午後3時ごろに、見本市会場をぐるぐると見て回って、
その日の8時ごろから、ディナー付の授賞式に出席します。

もし彼が出席するなら、初日、有休をとって午後3時の芸能人パレードを見てもいいかも?

な~んて思い、にわかに東京ビッグサイトへの気持ちが上昇。
(あ、断っておきますが、私はビョンホンssiの熱狂的なファンではありません)

しかし、しかしです、
今日のネットのニュースによると、
ビョンホンssi、元交際相手とのトラブルの件で、検察で事情聴取」とあるではありませんか!

よく見ると、元交際相手が、彼を告発したことを受けて、
名誉棄損の疑いで告訴したことに対しての聴取だったらしいのですが、
う~ん、そういうことの後に、果たして彼は来日されるのでしょうか...

ということで、やはり今回のIJTは、見送ることになりそう。

いやいや、ヒカリもの好きの私、ステキなジュエリーを見に行くだけでもいいかも?
と思って、コレを書きながら、また悩んでいます。

-追記- (1/25)
今日のメールチェックで、ビョンホンssi、やっぱり来日するんですって~
(でも、私は行かないけどね。)

興味のある方は、こちらをクリック~
[PR]
by marone115 | 2010-01-22 23:39 | ★その他

a0156825_23122361.jpg


ついにギョンウ母の「嫁いびり」本格始動~

a0156825_23223161.jpgなんかこの「いびり方」って、「憎くても~」のベコのお母さんがされていたのと似ているような...

でもギョンウ母の嫁いびりって、ヨンウンが「金のなる木」ではないからだってわかったから。
なんてわかりやすい、アジュンマでしょう~

これって、「小公女セーラ」のミンチン先生!?

 こういうときヨンウンが
 「女の子はみんなプリンセスなのよ~」 
って言ってほしいところだけど、

やっぱりパク ソニョンは、
志田未来ちゃんじゃなくて、賀来千賀子さんだから
耐えちゃうのよね~


a0156825_23565495.jpg大体、ミンチン先生、じゃない、ギョンウ母は成り上がり者だから、
ものの価値も知らないですよね~

彼女がヨンウンにご実家にあてて贈った「朝鮮人参」のお返しに、ご実家からいただいた「お茶」を投げ捨てるように置いちゃって。

見たところあのお茶は、何十年も寝かせ熟成をさせた黒茶(ドラマとは関係ないけど、黒茶ってムチャ濃厚なお茶らしくて、日本人にはとても飲める代物ではないそうですね)で、かなり高いはず!

と思ったら、やはり、その後ギョンウ母もそのお茶の価値がわかったんだけど、
「現金(げんなま)」の調達がなかったので、やはり不服なんですね。

本日の13話では、ヨンウンに対して、大袋いっぱいのにんにくの皮はむかせるわ、
(あの量じゃ、1週間くらいは指ににんにくの匂いがしみついてとれなさそう。
しかも、にんにくの皮ってむいていると手の指が荒れてくるんですよね~
私は、ちょっとむいただけで、指の肌が、がさがさになっちゃう。)
1年分になりそうなキムチの仕込みをさせるわ、もう大変。

ギョンウはいい人なんだけど、気が弱いのがね...ちょっと。
でもこういう人って、日本の男性でもいそうじゃないですか?
(ご成婚前に「お守りします」って、のたまった某プリンスを思い出しましたよ)

それよりもうざいのが、ドヒョンとドヒョンに恋するジナの会話のシーン。
別にこんなサイドストーリー、要らないと思うんですけど。
早回しは忍びなく、このときは食器洗ったり、トイレタイムにしたりしてます。


a0156825_23174534.jpg人気者の男前のイテゴンssiは、どうしてもはずせない人物なのかもしれないけど、
私の中での主役はやっぱり「この人」。
サラ~リ前髪にしたら、ますます美しいですね。
ヨンゲソムン、別にもうでてこなくていい~。
(そういえば、ヨンゲソムン47話で視聴が止まってるなあ....)

ところでヒジン母、ついにギョンウ母を思い出した。
でも期待したほどのエピソードじゃなかったですね。 
[PR]
by marone115 | 2010-01-20 23:11 | ・冬鳥

a0156825_029482.jpg主人公、ヨンウンについて、BS朝日のほかの方々のコメントを見ると、
「あんなに義理がたいなんて、いまどき古臭い!」
「あのイジイジ、暗い女、いらいらする~」
って、言う意見が多いようですね。

一方、私はヨンウンという人物は、幼いときに立て続けに両親が
亡くなったのは
「自分のせいなんじゃないか」
という強迫観念とらわれていて、いまだにその呪縛から解き放たれていないのではないかと思うんです。

だから、
「もしドヒョンが自分と結婚したら、彼が早死にする」
というドヒョン母の脅しともとれるような「占い」の話にも思いっきり反応して、「冬彦さん」ことギョンウと結婚する道を選んだのではないかなあ...。

ところで、このドラマ、今のところ、どろどろ大映系というより、なんだか
「あの青い草原の上で」 
と同じようなにおいを感じます。(あの青い~もちょっと大映系だけど)

a0156825_0301781.jpg見始めるまでは、私の知識の中では、ギョンウ=「冬彦さん」って思ってたけど、いや、いや、子供の心をもった、とっても純粋な人なんじゃないかなあって。

きっとヨンウンが、「初恋の人」で、本気でほれちゃったんですね。

そういう意味じゃ、チェ スジョンssi演じるテウンもそうでしたよね。

それにしても、ホント、ギョンウってかわいいわ~
笑うと目じりにできるシワに恋してます。(ってしつこい?)

「息子を取られたくない!」っていう母の気持ちがわかるような気がするんですよね。


a0156825_0305371.jpg9話では、ヨンウンが結婚することで、苦しんでいるドヒョンを見て「なんてかわいそう」って思うべきなんでしょうが、
ギョンウにちょっとキャラ落ちしている私にとっては、なんの感情もわかず...。

っていうより、空港で、新婚旅行に行くヨンウンをそっと影から見ている
あなたって

「ドM」ですか?

また笑ってしまいました。
ああ~イ テゴンssiのファンの皆様、ごめんなさい。

a0156825_0363533.jpgそして、やはり主役はこの方でしょう!(って違うでしょう?)

私が視聴した中では
「星に願いを」でチェジンシルの継母役、「12月の熱帯夜」、「大韓民国弁護士」ではアクの強い姑役として、すごい迫力と存在感でした。

中でも今回が一番いい!!!

現在視聴中の「善徳女王」のミシル様に負けず劣らず、面白すぎる。
財産家の家の娘、ヨンウンをつかまえて「運」をつかんでやる!
という意気込みとあのお金への執着にはび~っくりです。

しかも、ヨンウンの結婚式でギョンウ母を見たヨンウンの親友ヒジン(「輪廻」の不眠症の女の子)の母親の
 「あの人にどこかで会ったことがあるような気がする」 というせりふ。

気になるわ~
ぜったい彼女も、過去になにかあったのね。
きっと、昔ギョンウの母は、ヒジン母と小学校が一緒で、メチャクチャ貧乏。
もしかしたら、クラスでいじめられていたとか。

それから、彼女はそれをバネにして、ここまでのしあがってきたとか...
な~んて違うかしら?

ヒジン母、早く思い出して~
彼女とはいったいどこで会ったの?
[PR]
by marone115 | 2010-01-16 00:24 | ・冬鳥
a0156825_20294251.jpg

あ~寒いですね。
去年から会社勤めを再開した私。
朝は6時くらいじゃまだ真っ暗だし、タイマーでエアコンつけてても、身体は冬眠状態。

日中もまだ頭が冴えないままで、なんだか調子が悪い。

冬はこれだから苦手です。

といっても、私の住んでいる町は、雪が思いっきり積もったり、道路が凍結したりすることはなく、
通勤に支障をきたすほどではありません。

最近知り合った東北地方に住んでいる人から、
「ドアが凍って開かない時があり、そういう場合は熱いお湯の入ったペットボトルで解凍する」
という話を聞いてび~っくり。それってどういうふうに解凍するのか、メールだったのでいまいち不明。
豪雪地帯にお住まいの方の暮らしは、その時点で私の想像をはるかに越えています...

さて、こんな日は、「海神」を思い出します。

それもヨンムンが、あのキュートなお口から寒そうに白い息を吐きながら、
チョンファを愛おしそうに見つめている...
しかもチョンファの視線は、またその先のチャンボゴを見つめている...

a0156825_2049584.jpgそんなステキなヨンムンシーンをyou tubeで見つけました。

「朱蒙」や「風の国」もいいけれど、やっぱりこの表情のイルグクssiが、一番のお気に入り。

you tubeの直接埋め込み不可の動画でしたので、画像にリンクを貼りました。

右の画像を1回クリックして別画像が開いた後、もう一度クリックしてみてくださ~い。
you tubeが別画面で開き、動画が始まります。
BGMは、「海神」のオリジナルではないのですが、この動画にぴったり。

誰が歌ってなんという曲なのか...ちょっと気になっています。
[PR]
by marone115 | 2010-01-14 20:02 | ★大河・歴史
a0156825_22443843.jpg

最初から「冬彦さん」というキーワードで見始めてしまっているこのドラマ。
もう私の中で、ヨンウン(パク ソニョン)は、賀来千賀子さんにしか見えません。

a0156825_225543100.jpgでもって、もう一人登場したときから気になっていたのが、ヨンウンの親友役のこの子。

この肉感的な唇、どこかで見たことがある...とず~っと思っていたのですが、昨日やっと思い出しました。

そうだ!輪廻で、不眠症のヒロインをやった子でした。

今回はそのときのちょっと暗いイメージとは一転、
明るくてヨンウンをいつも励ましてあげる役。なかなかかわいいです。

a0156825_22482666.jpgしかし、私がやっぱり注目しているのは、そうです!
冬彦さん、チュ・ギョンウ役のユン サンヒョンssi
で、彼の印象は、というと...

More
[PR]
by marone115 | 2010-01-13 22:43 | ・冬鳥


a0156825_23132025.jpg最近、年をとったせいか、ちょっとしたことでもすぐ涙ぐんでしまうようになりました。
ドラマなんか見ていてもそうで、なんかすごく感情移入するようになってしまって...

実はこのイ サンもそう。
それだけこのドラマにかなりはまってしまっている証拠ですね。

ってどこが???
(たぶん私が20代なら、なんでこんなことぐらいで?って思ったことでしょう)
その内容はこちら...
ネタバレありです。

More
[PR]
by marone115 | 2010-01-11 23:10 | ・イ サン