お気に入りの海外ドラマについて、心の赴くままに語ってみたい


by marone115
カレンダー

<   2010年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

冬鳥39-40話 気になるOST

a0156825_23175226.jpg


私事ながら、今週木、金は、眼精疲労と肩こりがピークに!
絶不調~でした。

木曜の「善徳女王」は、なかなか興味深い展開だったのでなんとか見られたのですが、
他はまったくチェックする気力がおこらず、やっと昨日たまった2日分の冬鳥を視聴することができました。

お疲れ気味の頭に「冬鳥」ってどうよ?
って思いましたが、子供を生んでからのヨンウンが、結構前向きになってきて、なかなかいい展開になってきましたよ~。

また今ちょっと気になっているのが、このドラマの中で流れている曲。
テーマ曲ではなく、MELO BREEZEという男性グループ?が歌っている「悲しい翼」です。

残念ながら、その曲の入った動画は見当たりませんでしたが、彼らの歌う別のドラマの曲発見!

それがこちらです。




現在SBSでオンエア中 Smile, You というラブコメ?
で、なかなかいい感じ。
主演は、「花男-韓国版」の司の婚約者役を演じてたイ ミンジュンちゃんと
「ごめん、愛してる」のワガママなアイドル歌手役だったチョンギョンホ君

こんなさわやかな音楽だから、ドラマも面白いかも?

最近重め、暗め系が続いているので、春に向けてこんなドラマもよさそう...
日本でも放送あるのかしらね。

とすっかり、肝心の冬鳥から脱線してしまいました...。
スミマセン。

で、ここから「冬鳥」ネタバレです。

More
[PR]
by marone115 | 2010-02-28 23:25 | ・冬鳥

今日(38話)の冬鳥のドヒョン親子の会話を聞いていて、
なんと、36話の時点でヨンウンが家出してからすでに半年経っていたことが
判明。

あれから半年経っていたとしたら、夏のはずじゃあ?
でも、みんなセーターやコートとか着てるから、冬みたいなんですけどね。
う~ん、やっぱり季節がメチャクチャで、そういう点が結構雑なつくりですな。

日本のドラマも時々
どう考えても生まれた年から数えたら、もっと年齢いってるだろ~
って思うのに、30歳くらいの設定だったりするので、
ま、そんなことは深く考えるな!
つっこんでくれるな!

ってところでしょうか...

a0156825_22313086.jpgところで、もうひとつ。
今日のファッションチェックは、ギョンウ母のバッグに注目!

それはドヒョン母に会いに行ったとき、持っていたケリー。
なんと、持ち手部分と正面部分の片側はオレンジ、もう裏は真グリーン
そしてサイド部分は深いブルー(群青色)という超ド派手な色あわせ。

いや~そんな色あわせのケリー見たことないです!
ひょっとして、コピーかしら。

というわけで、more以下はネタバレ

More
[PR]
by marone115 | 2010-02-24 22:39 | ・冬鳥
a0156825_23394438.jpg


このドラマ、コメディなんじゃないの?って言うくらい、
この回は久々の大ヒット展開!(と言っても、「私の中で」ですが。)

ネタバレ前に33~35話までのおさらいを。

ヨンウンが家出してしまってからというもの、まったく仕事が手につかない状態のギョンウ。
開店休業状態のクリニックでは、お金が入ってこない!

ギョンウ母としてはそれは非常に困るので、
大手新聞社5社に彼女の写真入りで捜索願をだすことに。

a0156825_2341551.jpg「さすがママ!やっぱり、ヨンウンのこと心配してくれてるんだ~」
と喜ぶギョンウ。  (アンタはあほか!) 

そしてギョンウ母も
「そうですよ~。私はヨンウンさんのことをこんなに心配してるのよ~」


a0156825_2341449.jpgでもって、結婚解消となったドヒョンは、一人どよ~んと暗~い顔して、
バーで飲んでたりするのです。

では、ネタバレどうぞ。

More
[PR]
by marone115 | 2010-02-22 23:44 | ・冬鳥
a0156825_03661.jpg


メインストーリーでは、ホングギョンやテスたちの活躍により「サンを狙う黒幕」がついに暴かれることになりますが、
私が気になったのは、図画署でのサイドストーリー。

まだ見てない方がいて、悔しい思いをするといけないので、これ以上はmoreをクリック~
(ひめかさん、ごめんなさ~い)

More
[PR]
by marone115 | 2010-02-22 00:05 | ・イ サン

a0156825_1193441.jpg今日、たまたまBSのテレビ番組表をチェックしてたら、目に飛び込んできたこの映画。

また見ちゃいました!
っていったい何度目なんでしょう...

封切当時は香港、または洋画ばかり見ていた私ですが、
女性誌の記事の中に会った
「今年のお正月に見たいビデオ(当時はまだビデオが主流)」
で、おすぎが絶賛していていたので、借りてみたら大当たり!

その後ビデオを購入して、思いっきりはまってました。

話は、在日朝鮮人のタクシー運転手(岸谷五朗)とフィリピンから出稼ぎに来ているコニー(ルビーモレノ)との恋愛を軸に、多国籍民族の入り混じる東京の風景を描いた秀作(と私は思っています)。

主役の岸谷さんはこの映画で一躍スターダムに!
当時「彼に落ちた!」と思いこんでいた私ですが、そのうちこのタクシー運転手「姜 忠男」というキャラ落ちだったことが判明。

今日改めて、この映画を見て思ったのは岸谷さんだけではなく、ワキを固めている個性派俳優さんたちも
現在テレビで活躍されている方が多いんですね。

岸谷さんの親友で彼が勤務するタクシー会社の若社長役:小木茂光さん(最近、この方が結構お気に入り)
同じ同窓生でサラ金業社長役:遠藤憲一さん、
経理担当:大森南朋さんのお父上である磨 赤児さん、

ドライバー仲間では
新米運転手役:今では重役や教頭先生役が多い金田明夫さん
「芋たこなんきん」の夫役がステキだった國村隼さん
気持ち悪い役をやらせたら天下一品、年齢不詳の有薗芳記さん

また岸谷さんの母親役には、ベテラン女優の江沢萌子さん。
「冬鳥」を日本でドラマ化するなら、
ギョンウ母は彼女が適役な感じがします。

この映画は1993年作品ですが、今回見てもまったく古さを感じさせませんでした。

つまり、17年経ってもまだ海外からの出稼ぎ労働者の問題、朝鮮半島の南北問題などまったく状況が変わっておらず、逆に問題が大きくなっているような気さえします。

日本はこれから先、現在ヨーロッパが抱えているのと同じような問題を持つ多国籍国家になっていくのでしょうか。

それにしても...
今回テレビ視聴だったので、エンディングの憂歌団の歌「Woo Child」が聴けなかったのが残念。

あの曲が流れる中、車窓から見える夜の東京タワーのシーンがなんとも言えずよかったのに。

映画にしてもドラマにしても、余韻が大切だ~ってまたしみじみ思いました。

ところで、この映画、韓国では、2007年に封切られたそう。
テーマがテーマだけに人気だったみたいですね。
[PR]
by marone115 | 2010-02-21 01:30 | ★その他

私の職場の韓流スター!


去年の夏から9時~16時(といっても、その時間にめったに帰れたためしがありませんが)
の会社勤めを再開しています。

もう会社勤めはすまい!
とあれほど心に誓っていたはずなのに...


勤務先は、
会社組織になってまだ5年ほどのネットショップ関係のベンチャー企業。

社員は、20代~30代が中心でして、
その年齢以降の私は、かなり浮いています。

その20代~30代のメンバーを一通り見てみると、
男女ともビジュアル的にはかなり平均より上を行っているのではないか...
と思います。(社長はきっとビジュアルで人を選んだに違いない!)

ところで、今日は木曜、善徳女王の日!

a0156825_23425429.jpgキム ユシンを見ていると、なぜか会社のS君を思い出してしまう私。
似てるんですよ、雰囲気がオム テウンの演じるキム ユシンに。

一応私がいるグループの主任なんですが、弱冠25歳。

当然彼よりもずっと年上の私から見ると、けなげに頑張ってるな~って
感じです。

まだ若いので、ポカをしてもそこは「男のプライド」で意地になって
なんとか切り抜けようとしてジタバタしている姿は、まさにユシン。

てな感じで、他にも探すと韓流スターに似た人がちらほら~

a0156825_23434194.jpgたとえば、
髪型やビジュアルは「冬鳥」のユン サンヒョンssiに似ている
Webデザイナーの男の子(21歳)

でも冬彦さんみたいな性格ではなさそう。

私の仕事の一部に、ネットショップで配信するメルマガ作成の業務が
含まれているんですが、彼にはそのメルマガ内容のチェックをしてもらって
います。

色白でベビーフェイスのかわらしい顔立ちは、サンヒョンssiそっくり。
でも、メルマガチェックは厳しくて、1回でOKが出たことはありません。

a0156825_2344967.jpgそして、トリはなんといっても関東にある支店勤務のWebデザイナーの男の子(21歳)

なんと、あの 「美賊イルジメ伝」のイルジメ、イル君そっくり。
ファッションスタイルも「イルジメ風」なんです。

彼には3ヶ月に一回、会社の合同会議のあるときにしか会えないのですが、
本当にビジュアル系でう~っとり。

次にお会いできるのは3月なんですよね~。

というわけで、仕事はハードですが、結構男性陣が充実ラインナップしてるので、
結構楽しい職場です、ククク。(...ってセクハラ発言かしら)
[PR]
by marone115 | 2010-02-18 23:46 | ★その他
a0156825_047415.jpg


32話は、ドラマのクライマックスシーン満載。
思いっきりネタバレなので、読みたい方は、moreをクリック

a0156825_0272252.jpg読みたくない方は...
1.ギョンウのファッションチェック!
今日のギョンウ(サンヒョンssi)のセーター、なかなかオシャレだったんですヨ!

前身ごろの中央には、
白地にグレーカラーの吼えるピューマの顔のドアップが、
左側の腕には、同じグレーの太目のラインが入ったとてもユニークなデザイン
(画像が見つからなくて残念!)

左腕をワキに寄せると、センターのピューマの顔とぴたりとおさまって、
まるで生きているピューマみたい。

ドラマの中の彼も、思いっきり吼えてます!(笑)

a0156825_029175.jpg2.ホングギョンのナゾ
巷では、ヒジンを追い掛け回している彼は、「イ サン」のホングギョン役の
ハン サンジンssiではないかというウワサが。

私も実は、この人どこかで見たことがあるような...

と思っておりましたが、ホント、似てる!
本当にハン サンジンssiなのかしら?

写真は、ハン サンジンssiですが、どなたか、真実を教えてくださ~い

では、ここからネタバレです。

More
[PR]
by marone115 | 2010-02-17 00:25 | ・冬鳥

a0156825_23513567.jpg今日のテーマは、韓国ドラマではなく、
新年からスタートしたNHKの日中合作ドラマ「蒼穹の昴」

たまっていたHDDを消化しなくっちゃ~と思って、
今日3話ほど一気に見ました。

田中裕子が西太后役という知識しかなくて見始めたんですが、
さすがNHK、衣装といい、セットと言い、すばらしいですね。
西太后のあの指飾りが気になって仕方がない私です。

さらに、出演している中国の男の子たちの美しいことといったら!
特に、宮中の京劇役者、春児役の余少群(ユイ シャオチェン)には、
うっとり~。

5話で、彼が宮中で舞を披露するシーンがあるのですが、
レスリーチャンの映画「覇王別姫」を思い出して、
思わずウルウル~しちゃいました。

a0156825_23531916.jpg後で調べたところ、彼は、「覇王別姫」の陳凱歌 (チェン・カイコー) 監督作品、
レオン ライ主演の『梅蘭芳』で青年時代の梅蘭芳を演じていたんですね。

この映画、去年のお正月映画として、巷ではかなりの話題になっていたらしいのですが、私はその存在をまったく知らず、このドラマで初めて彼のことを知りました。

ところで、『梅蘭芳』の主役のレオン ライといえば、10年以上前、
マギーチャンと主演した「ラブソング」は代表作の一つ。

私のお気に入り香港映画でもあり、時々無性に見たくなります。
(もう今はないNYのツインタワーが、印象的。)

そういえば、香港映画、最近すっかりご無沙汰です...
[PR]
by marone115 | 2010-02-14 23:49 | ・蒼穹の昴
a0156825_20504840.jpg


a0156825_20351623.jpgメインのヨンウンとドヒョンは、相変わらずのどろどろですが、
サイドストーリーのヒジン一家には本当に癒されちゃう!

弟ちゃんの彼女、ユラが、屋台で飲んだくれの芝居をして
彼の気をひき、おんぶしてもらって帰宅。

このちょっと意地悪、そしてお茶目さ加減、まさに韓ドララブコメに出てくる若い女の子チャンって感じで、かわいいです~

その後、ベッドで二人でいちゃいちゃしてたら、ヒジン母にみつかって大目玉。

a0156825_20365446.jpg一方、ヒジンは、仕事のパートナーの男性のことを意識し始めて楽しそう~

というわけで、
ネタバレ全開メインストーリーは...

More
[PR]
by marone115 | 2010-02-13 20:34 | ・冬鳥
a0156825_16372124.jpg


14日は、バレンタインデーですね。
でも、ここ20年近く、まったく「力」が入ってません~

a0156825_16153764.jpg今年もスーパーで、「これでいいか~」→

イタリアのチョコレート、「フェレロ ロシェ」
くるみにチョコレートをコーティング、サクサクっとした軽さがたまりません!
(な~んていきなり、回し者みたいなコピーですね。)

しっかし、これってヨーロッパの空港のデューティフリーには、必ず置いてあってなかなかおいしいんですよね。
最近認知度も上がってきて、成城イシイみたいなスーパーでもよく見かけるようになりました。

それにしても、近所のスーパーで、「バレンタイン限定」とはいえ、こんなしゃれたのが売られるようになったとは!

で、このチョコレートが、
なぜ韓国ドラマの「輪廻NEXT」に関係あるのか?

というと...

以下「輪廻NEXT」の一部ストーリー紹介となりますが、
ネタバレはありませんので、ご安心ください。

a0156825_16165586.jpg地下鉄で、知り合った男性(ギボム=リュ スヨンssi)のことが忘れられず、彼が働く病院のカフェにアルバイトに入ったジョンファ(チャン・シニョン)が、ギボムにコーヒーと一緒に出したのが、

このチョコレートだったんです。

そのとき
右下のクッキーものっかってましたね。

ベルギーのキャラメルシナモンクッキー、「ロータス」
「キャラメルの程よい甘さにシナモンの香りが大人テイスト!」
(あらら、またこんなコピー入れちゃった~)

a0156825_16182029.jpgこのクッキーはシンプルなんだけど私のお気に入りで、ハーゲンダッツのバニラアイスクリームには、必ず添える「お約束」になってます。

それにしても、
いい病院だと、こんなインポートのお菓子をだすのね~
な~んて思いながら、見てました。

ドラマ自体は、題材もキャストも悪くないのに、内容が完全に練られていない状態のままシューティングされちゃったのかなという印象。
消化不良な感じだったのがちょっと残念でした。

でも、音楽は好きだったので、探してやっと手に入れて、最近まで、かなりヘビロテでした。

また、このチョコレート以外にも、使われていた小物がとても興味深かったです。
また日を改めて、そのことにも触れてみたいと思っています。

こちらはそのお気に入りの曲が入った動画
パラメ~♪


yoongunさんのリクエストにお応えしてもう1本!



[PR]
by marone115 | 2010-02-11 16:14 | ★道具・衣装