お気に入りの海外ドラマについて、心の赴くままに語ってみたい


by marone115
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

a0156825_2271551.jpg

ついに見終わりました!

大満足というわけではないけれど...

強烈キャラのオンパレード、サイドストーリーの充実ぶりは、「憎くても可愛くても」と同列と言えるかもしれません。

a0156825_2282581.jpg
その中でもダントツは、やっぱりこの人ですよね~


a0156825_22102319.jpgそして冬彦さんことギョンウは、確かに実際あんなのが夫なのは耐えられないけど、
サンヒョンさんだから、許せちゃいました。

彼のほかのドラマも見てみたいですし、ミニアルバムじゃなくて、もっと何曲も入った
CDを販売してほしい~
とりあえずは、4月からはじまる「ハングル講座」のスキットドラマを見てみようかと。


a0156825_2211382.jpg

あとヒジン役のチャン シニョン、彼女の義妹ユラ役の女の子など、かわいかったですね~

一方、メイン部分では、いまいち主人公たちに共感できなかったです。

a0156825_22141377.jpg特にゲソムンことドヒョン役のイ テゴンさん。
がっしり体型でかっこいいのに、まったくいいとこなしの役で。
もっといいキャラだったという『神様、お願い』を見たら、そのイメージが変わるのかしら。

と...独り言はこの辺にして、58話までネタバレの世界はこちら~

More
[PR]
by marone115 | 2010-03-31 22:17 | ・冬鳥
a0156825_0172911.jpg


先週土曜、ちょっと...のつもりが最終話(58話)まで完走してしまいました。
その時間なんと、6時間54分!私のドラマ一気見、最長記録です。
(って言っても、ときどき合間に家事が入ってますが)

で、この記事で完結させようかと思ったのですが、
あまりにも、突っ込みどころ満載の「濃い~話」なので、

ここですべて吐き出すと、すべての印象が薄くなるような気がして。(笑)

で、この記事は、一区切りのつく54話までにしました。

ここからネタバレです。

More
[PR]
by marone115 | 2010-03-31 00:31 | ・冬鳥
a0156825_22512295.jpg


この回も前半は、思いっきりソンヨンに感情移入。

イチョン、タクチス、チョビなどと一緒に、清国へ行くことになったソンヨン。

その旅は、なかなか大変です。
野営をしながら、徒歩で旅程を消化していったんですね。

a0156825_225255.jpgとっても寒そうでした。
でもイチョン様はファーつきのコートなんか着ちゃって暖かそう。
タクチスと二人で抱き合って寝てる姿がまた可愛い。016.gif

そして、
清国へ到着して、火を噴く芸人などを見て楽しむ一行。

このエピソードを見ていたら、
同じ時代の「商道(サンド)」を思い出しました。

あのドラマを製作するに当たって調べたであろうことが、
ここでもこうして役立っているのね~なんて
またまた本筋とは関係ないところで、感心している私。

そして、ソンヨンとサン、そしてテスとの三角関係は、
相変わらず切なく続くのか~

とまた、胸キュン状態だった私に、
いきなり、現実にもどされるようなエピが待っていました。

それは...
ここからネタバレです。

More
[PR]
by marone115 | 2010-03-30 22:57 | ・イ サン
いきなり硬い報道番組のお話ですが...
私のお気に入りのテレビ番組が、21年の幕を閉じることになりました。

それは
田原総一朗氏の「サンデープロジェクト」(通称サンプロ)

はっきり言って、さびしい...007.gif

私の毎週日曜の日課は、午前10時のこの田原総一朗のこの「サンプロ」から始まっていたといっても
過言ではありません!

島田紳助がキャスターを務めていたころから好きで、田原総一朗氏の毒舌も朝から冴えてました~。

その後キャスターは、うじきつよし、そして今のテレ朝の社員へと変わりましたが、
歯に衣着せぬな路線は変わることはなく1本筋が通っていて。

内容としては、前半はNHKの日曜討論の続きって感じで、国会よりはまあマシな本音が
聞けるけど、うそくさい政治家の話はうんざり~と思ってあまり真剣に見てませんでしたが、
たまに田原さんが
「その話って、NHKの日曜討論でしてましたよね?そんな話は聞きたくない!」
ってビシって言うところが好きでした。

で、私がもっぱら楽しみにしてたのは、午前11時7分ごろ始まる「今日の特集」
日本はもちろんのこと、海外のいろんな問題に関して、
プロのジャーナリストたちの骨太な取材が面白かったんですよね~
(国内にいる私たちにはピンと来ないのですが、やはり日本にも
言論や行動に関する統制がかなりあることが、この番組でわかりました。)

でも、それが来週から見られなくなるんだ~と思うとちょっとさびしいです。007.gif

a0156825_14924.jpg
で、報道番組で思い出したのが
ソン イェジンちゃんとチ ジニssi主演のドラマ
「スポットライト」

韓国では視聴率がいまいち、日本でのオンエアも評判がよくなかったけど、
私は興味深く見ました。
(メインのストーリーよりも、政治上におけるカネの流れやウラでの取引とか、
コピー商品を扱う店の取材とか、サンプロの「今日の特集」みたいで)

軍政から民主政治に変わってから30年余の韓国では、
報道規制もまだまだあるようで、このドラマを放映したMBC局は、
当局からかなりの圧力を受けたそうです。
(ドラマの中でも、一部それが描かれていました。)

ちょうど本国でこのドラマがオンエアされたころに、狂牛病の牛の肉を輸入する問題も起こり、
メインストーリーではなかったけれど、それに反対する学生の「ろうそくデモ」の様子が
ドラマの中にも挿入されていたのも、なかなかリアルでした。

テーマ曲も好きで、実はOSTもなかなかいいんです。
というわけで、ここでテーマ曲!



ただ、やはりメインストーリーの雑さがちょっと...

韓国ドラマと言えば、史劇、ラブコメ、大映系、ホームドラマはなかなかいいのだけれど、
こうした報道系、警察系とかどうなんでしょ?
(コ ヒョンジョンさんのHITってのがそうみたいですが、初回見たところ、「う~ん ダメ」でした。)

日本の報道系、警察系ドラマ好きの私、韓国系はいまいちな感じがしますが、
あまり見てないせいもあるかもしれません。

どなたか、もしオススメがあったら教えてください~

で、去年BS2で放映されたときの記憶をたどりながら...
ここからネタバレ突っ込み編です

More
[PR]
by marone115 | 2010-03-29 01:00 | ★社会派
a0156825_21191648.jpg

香港から帰国してから、もうお疲れで。
でもHDDがたまっていたので、何か見ようと思い立ちました。

楽な吹き替え&週1ものからということで、まずこれを選んだのですが、
いやあ、正解、正解。

この回、思いっきりソンヨンに感情移入。
久々、メインストーリーにはまりました!

サイドストーリーでは、まだまだ油断のできないノロン派やタクチスも、このメインストーリーにはかないませんでしたね。

こんな状況って、他の韓国ドラマでもあったような...

a0156825_21283912.jpg  「そうだ、パリの恋人だ!」 
で、ここからネタバレです。

More
[PR]
by marone115 | 2010-03-25 21:17 | ・イ サン
a0156825_026791.jpg

明日から香港へ行ってきま~す。
といっても、3泊4日だから
 「あっ」という間に帰ってきますけどね~

香港大好き女の私は、仕事も含めて、いったい何回行ったことでしょう。

15回(って中途半端な数)は確実に行ってます。 

しかし、いまだにピークトラムに乗ったことがない。
それから、滞在は香港島が多くて、九龍サイドはあまり知らない。

あ、でも30代前半のころ、「恋する惑星」の舞台にもなった
重慶マンションに泊まったことがありました。

まあ、日本の古いマンションみたいでしたよ、部屋は。
それより、部屋を一歩出ると、小さなオフィスやら食堂の厨房とか
通って外に出るのが楽しかったです。

さすがにこの年齢では、あそこには泊まりたくないですが。
(ってもう皆さん、私の年齢はごぞんじですよね?)

スケジュールは、
午後便で夜 香港到着
20日:広州へ 夕方は中環で香港人の知人と会います。
21日:香港散策
22日:午前便なんだけど台北経由で夜着

中2日しかゆっくりできないのですが、
今回ちょっと楽しみなのが、広州です。

というわけで、広州といえば、標記のこの映画!

a0156825_0293812.jpg

中国に返還される直前の香港を舞台に、広州から出てきた中国女性(マギー チャン)と
天津から出てきた男性(レオン ライ)が、香港で知り合い、恋仲に。
でもお互いにパートナーがいて...

というストーリー。

a0156825_0355869.jpg彼らを結びつけるのが、「テレサ テン」の歌。

この映画を見ていると、本当にテレサって香港で大スターだったんだなあって実感。
香港に行くと必ず口ずさんでしまうのが、「時の流れに身を任せ~」です。特にスターフェリーのデッキで海を眺めながら、歌うのが最高!(って、周囲は退いてますが。)
ちなみに韓国に行くと、冬ソナのMY MEMORYが自然に口をついてでてしまう。(と言っても、メロディだけですが)

もう10年以上前の映画になりますが、
お気に入りの一つで、今でもときどきDVDに落としたテレビの録画(BS2)を見ることがあるんですよ。

香港映画が好きで、まだ未視聴の方、ドラマチックな展開が好きなら、ぜひ!

ここでちょいと脱線-
香港って日本の歌があふれてますよね。
映画の中では、彼女(テレサ)が歌う、過去にアンルイスがカバーした「グッバイマイラブ」とかクールファイブの
「長崎は今日も雨だった」の広東語バージョンが流れますし、レスリーチャン主演の「君さえいれば」でも、歌手のオーディションのシーンで「それが大事」を歌っていた人がいましたし。

では、明日からしばしお別れです。
ブログチェックもしたいけれど、安いホテルだから日本語FONTが入っていないのではないかと。

また帰国したら、香港通信しますね~

 では、いってきま~す!
[PR]
by marone115 | 2010-03-19 00:30 | ★ラブストーリー
a0156825_23584235.jpg


黒幕の正体を知って、しかも王様の決断に納得がいかず悩むサン。

それがメインのはずですが、

a0156825_23593170.jpg私はまたしても前半の「タクチスとソンヨンのサイドストーリー」のほうに
惹かれてしまいました。

で、ここからネタバレ

More
[PR]
by marone115 | 2010-03-16 22:49 | ・イ サン
a0156825_2216383.jpg

龍馬伝、楽しく見ております!

a0156825_2217465.jpg
福山さん演じる龍馬はもちろんステキなのですが、今回私が注目しているのは、この人!

a0156825_22174369.jpgじゃなくて、こちらでした。
確かに龍馬はヒーローだなあって思うんですけど、弥太郎って、すごく人間的でや~な一面を見せてくれる悪役としてはとっても遠くから見る分には面白い存在ですよね。
(そばに寄られるのはゼッタイイヤだけど)

3月14日の放送では、長崎で放蕩三昧して、お役御免になってしまったところも笑えましたし、吉田東洋に気に入られようとしていろいろと画策するところなど、ジャミ夫人やイ ドヒョン(キムガプスssi)に取り入るチュンダルと重なりました。

相変わらず、大お気に入りの「海神」と比べながら見てしまう私です。

本当のところ、岩崎弥太郎って本当にこんなにバッチイ、嫌われ者だったんでしょうか?
龍馬のこと、若いころからチュンダルがチャンボゴに対してそうだったように、目の仇にしてたんでしょうか?

なんだか三菱財閥のイメージが、狂っちゃいますね。

でも創始者ってのは、結構こんなものなのかも...

ところで、今season-1ですが、season-3みたいにするのかしらね。
(「あの青い草原の上で」みたいに...)
[PR]
by marone115 | 2010-03-16 22:23 | ・龍馬伝
a0156825_1382248.jpg


答えは単純。
昨日、美容院に行ってきたから...なんです。

a0156825_139823.gifもう多くのブロガーの方々は、2~3年前にとっくに感想書いてますよね。
しかも多くの方々のメインテーマは、カン ジファンさん演じるジェヒとクムスン(ハン ヘジンちゃん)の恋愛がどうなっていくか。

また、クムスンと彼女を取り囲む家族たちとの葛藤、そしてイライラしたサイドストーリーとして、シワン(→この役が全くダメでした~、でもこういう人って日本の男性でもいます!と、経験者は語る)とソンランってところでしょうか。

私の場合、ジェヒとの恋愛にあまりはまれなかったせいなのか、クムスンと母親との関係がとても重くてきつい時間が多かったですね。
(特に臓器を提供するか、しないかというところは、かな~り強烈で、一時挫折モードに入ったり
しましたが、なんとか完走できました。)

すべてを見終わった後、「は~」という脱力感が。
とにかく、最後は幸せになってくれてよかったです。

それにしても、韓国じゃたぶん日中やっていた、日本で言うと「愛の劇場」とかにあたるような30分ドラマ、
こんなに重くていいんでしょうか~
どろどろでも「牡丹と薔薇」みたいな大映系っていうのならまだわかるのですが。

というわけで、私が結構楽しみにしてたのは美容院でのシーン。

いじめられたりしてかわいそうな場面も多かったけど、
(ジェヒの母親じゃなくて)デザイナーの先生が、すごくいい人で、
クムスンが仕事をしていく上で、とても力になってくれていたのが
一番印象的でした。
(おいおい、それって、メインストーリーから思いっきり外れてるよ!)

あ、それとジェヒとのデートの時も、美容院でシャンプーテストの前に
彼を実験台
にしてたりしたことがありましたよね。
そのシーンも結構好きでした。053.gif

クムスンが、頑張れたのは子供がいたことと、
目指している職業=美容師になる!という目標があったからだと思うんです。
そしたら、ステキなジェヒがついてきた...って。
(あら~ん、またメインストーリーからはずれてる~)

そういえば、劇中、シャンプー、カラーリング、カット、パーマのロット巻きの
試験のシーンがありましたが、これって日本でもあるの?と思って、
今回頭のマッサージをしてくれた(まだ新米っぽい)美容師さんに聞いたら、
やっぱりストップウォッチを片手に、試験があるんだそうです。

しかも、専門学校でもあったんだけど、さらに職場でも試験があって、
学校とはまたそのスタイルが違うらしいです。 
(それもクムスンと同じかも。たしか最初のうちはまだ専門学校生で、ロット巻きの試験に落ちてたみたいでしたよね?)

ところで、前回私が美容院に行ったのは12月の下旬。

う~ん、3ヶ月以上も髪を切りに行かないと、パーマをかけてなくてもさすがにスタイルが
まとまらないですね。

a0156825_1533520.jpgで、結果こんなふうにしてもらいました。(パクソニョン in 冬鳥)
(といっても、顔は違いますよ、
ヘアスタイルだけ!
[PR]
by marone115 | 2010-03-15 01:51 | ★お仕事
a0156825_1475137.jpg


3月26日からこのドラマ、ノーカット版でBS11でスタートしますね。
私は、去年DVDを借りて見ました。

私のよく伺うブロガーの方々の間では、
いまいち評価が高くなくて、リタイヤの方も多々いらっしゃいますが...
実は、私はそれほど嫌いではなかったんです。

というのも、まず、私の好きな1960~70年代のシャンソン風な冒頭のテーマ曲に
ひかれました。

あの曲を歌っている熟年(?!)男性の声質は、
エディットピアフの元カレとしても有名なシャンソン歌手、ジョルジュ ムスタキにも似ていて、
カレが主題歌を歌っていた、この日本のドラマを思い出しました。
(最初の放送は36年前...キャ~私の年がばれちゃう~)
  ↓


キャストは、寺尾聰さん、香山美子さん、あら~今見たら、仁科明子(今は亜季子)さん、草笛光子さん
なんかもでてたんですね。。

このブログを見に来てくれる方たちは、皆さん、
私よりたぶん10歳以上は若い?と思われるので、ご存じないですよね...

切なくて、悲しくて、とってもいいドラマだったんですよ!
当時、まだ幼い(!?)私の胸にもキュ~ンと来るような...
韓国ドラマが好きになったのも、なんだかこのテイストにとても似ていたような気がします。

もう一度見てみたい~です。
韓国のリメイク版でもいいなあ...となるとキャスティングはだれがいいか...
なんて、すぐ妄想に走る私です。

ところで、「グッバイソロ」の話題に戻りますが、当時のキム・ナムギルssi,情けなかったけど、
今、メチャかっこいいですよね。

「悪い男」楽しみですわ。
って、テレビ視聴なので、まだ善徳女王のビダムも見てないんですけど...
[PR]
by marone115 | 2010-03-13 01:52 | ★社会派